美人は自然と知っている!食べ物選びの「ひ・ふ・み」

美意識の高いエイジング世代の女性たちが特に気をつけていること。それは「食」です。「身体に良くない食べ物って?」「添加物は何を避ければいい?」「キレイになるための食生活とは?」こうした膨大な知識を前に、興味はあっても通り過ぎてしまうこと、ありますよね。そこで、誰にでもわかりやすくシンプルに「安全な食べ物を選ぶ方法」をご紹介します。

AB237755428

 ■食べ物選びは「ひ・ふ・み」を基準にする

「ひ」:非伝統的な食べ物は選ばない

 「ひと昔前までは、こんな食べ物なかったよね?」そんな印象を受けたなら、歴史が浅く、海外由来の食べ物であることが多いはず。よって私たち日本人の身体には合わない可能性も。一方、日本古来から伝わる煮物や麦ご飯、お漬物や発酵食品などは、何千年という長い期間、先祖が食べ継いできたものです。より信頼できますね。

 

「ふ」:不自然な食べ物は選ばない

 不自然な食べ物とは、台所で調理されることのない食べ物のこと。不自然な色がついていたり、いつまでも鮮度を保っていたり、安すぎたり、作るのが簡単すぎたり…。そういった食べ物は、どう考えても「不自然」です。手間いらずの便利な食品にばかり頼らず、自分の手で食材の味を引き出すために、台所に立つ習慣をつけましょう。

 

「み」:未経験の食べ物は選ばない

 新しい食品がどんどん開発されている現代の日本。そんな中、本物の食物を真似てつくられる「もどき食品」が多く存在するのはご存知ですか? 例えば砂糖の代わりにコーンシロップが、ミルクの代わりにコーヒーフレッシュなどが使われています。これらは本来、身体にとって未知の食物。消化や解毒のために、身体は不要なエネルギーを消耗してしまいます。

難しい栄養学や、添加物の名前など、すべて覚える必要はありません。まずは基本に立ち返り、生きていく上で必要なものは何か、シンプルに考えてみることが大切ですね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
賢女は知ってる!美容家が「ゼッタイ避ける食品添加物」4つ

【参考】
※安部司著(2009)『なにを食べたらいいの?』(新潮社)

AB237755428

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle