幸せホルモン大放出!?「チョコレートパック」の効果&レシピ

肌寒いと感じる季節になりましたね。
この時期は、夏に比べて水分補給の量が少なくなり身体も肌も乾燥してきます。ボディクリームやオイルを塗って保湿対策をがんばってもなかなか追いつかない方もいらっしゃると思います。そこでエステティシャンである筆者が、冬になるとサロンでも人気の「チョコレートパック」の秘密についてご紹介します!

A14416153_m

■冬に「チョコレートパック」が人気になる理由
3つ

1.女性ホルモンが活性化する

 甘いチョコレートの香りは女子が好きな香りですよね。甘い香りに癒されて、
幸せホルモンも活性化するチョコレートパックは、外側だけでなく、内側からもキレイになれます。

 

2.エイジングケアや美白、ニキビ、肌荒れにも
◎!

 カカオには、老化を抑えるポリフェノールや、基礎代謝を上げてくれるテオブロミンなどが入っています。メーカーによってはカカオエキスの他に、コーヒーエキスやビルベリー葉のエキス、シアバターやココアバター、アボカドオイルといった保湿成分もたっぷり! これらの成分に包まれた使用後のお肌は、しっとりもちもちになります。

 

3.デトックス効果や脂肪分解効果も!

 香りやテオブロミンにより、脳が活性化されると言われています。エンドルフィンが分泌されデトックス効果や、脂肪分解効果が最大限に発揮できます。また、ボディの気になる部位にパックすることで、細胞が活性化されボディラインの改善につながると考えられています。フェイシャルパックは、肌のターンオーバーやシミ・しわの改善につながると言われています。心地よい香りに包まれ、リラクゼーションしながらアンチエイジングができるため、一度体感するとやみつきになってしまうかも!

 

■自宅で試せる!チョコレートパックレシピ

 こんなに嬉しいことがたくさんのチョコレートパック、実は自宅でつくれちゃうんです。お菓子づくりをしているみたいで楽しいですよ。

材料

・ 純ココア(無糖カカオパウダーでもOK) 大さじ2
・ 牛乳(無糖ヨーグルトでもOK) 大さじ1
・ ハチミツ 大さじ1
・ 薄力粉 大さじ1
・ お好みのエッセンシャルオイル 1滴
・ 精製水 適量

 

作り方

1. 温めた精製水で薄力粉をといて、牛乳、カカオパウダー、ハチミツ、エッセンシャルオイルの順に材料を全て混ぜ、耳たぶくらいの固さにする。
2. 洗顔後、皮膚が薄い目の周りや口元は避けて、均等にヘラなどを使って塗る。パックが垂れるのが気になる方は、ラップで覆うといいですよ。
3. 5分程度置いて、熱すぎないお湯でやさしく洗い流す。
4. その後、いつものスキンケアで肌を整えます。ボディパックも同様に行なう。

 

■時短派さんは「市販チョコレートパック」を

 「自宅でつくるのが面倒だし、上手につくれない!」というズボラさんにおすすめ! 実は市販でもチョコレートパックが販売されています。洗い流すタイプと剥がすタイプがありますが、毛穴の黒ずみや汚れ、肌のゴワツキ、角質が気になる人は剥がすタイプを使ってみましょう。肌が敏感で乾燥が気になる人は洗い流すタイプを選んでみてください。

とくに冷たい空気に触れる手や足などの末端、顔は肌荒れや乾燥を感じやすい場所です。ぜひこの冬は、贅沢なチョコレートパックにハマってみませんか?
(リンパ・ハーバリスト/ビューティヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
スーパーフード入り!簡単おいしくキレイ「ローチョコ」レシピ

A14416153_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle