お蕎麦で冷えサラバ!?「アマランサス入りそばサラダ」レシピ

冷え性で悩まされる方が増えるこの季節。冷えは万病の元とも言われますので、冷え性改善にオススメの雑穀を知り、積極的に摂り入れることで身体の中から体質改善しましょう!

A6963130_m

■冷え性とは

冷え性は、手足の冷え・むくみ、不眠、頭痛、腰痛、肩こり、イライラ、のぼせ、めまい、動悸といった症状の他に、時には疼痛を伴うこともあります。

 

■冷え性が起こる理由

冷え性の症状は、主に血液の流れを調整する自律神経の働きが鈍り、血管の少ない手足や腰の血液循環が悪くなることから起こるとされています。また、ホルモンバランスの異常、新陳代謝機能の衰えなどが原因のことも。中高年では、動脈硬化症が原因の場合もあるので、要注意です。

 

■冷え性改善にオススメの雑穀

秋冬は血の巡りを良くし、自律神経の働きを整える雑穀がオススメです。

そば

代謝を上げて血行を良くするビタミンB2のほか、そばの特徴である栄養素ルチンは、弾力性のある血管にし、血液をスムーズに流す作用があるとされています。

 

アマランサス

血液の素となる鉄分はもちろん、ビタミンB2、亜鉛、カルシウムなどが豊富に含まれています。

A31584391_m

 

■冷え性改善にオススメのレシピ

「アマランサス入りそばサラダ」(2〜3名分)

<材料>
・アマランサス 20g
・サラダドレッシング(生姜やにんにく入りがオススメ) 適量
・そば 1袋
・ハム 5枚
・きゅうり 1本
・青シソ 1枚

<作り方>
1.そばをゆでて、湯を切り、食べやすいサイズに切る。
2.アマランサスをひたひたの水に浸し、電子レンジで3分チンして、しっかりと蒸らす。
3.ハム、キュウリ、青シソを細かく切り、1と混ぜる。
4.サラダドレッシングと2のアマランサスを混ぜて、3に和える。

簡単にできるそばサラダで、身体の中から体質改善を目指してみてはいかがでしょう。
(雑穀マイスター/雑穀エキスパート 澁谷梨絵)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
※小谷部理加著(2014)『雑穀マイスター資格取得テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

shibuya

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle