ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ

秋冬も引き続き人気のガウチョパンツやワイドパンツ。寒くなってからも着たいアイテムですが、コートと合わせるとなると難しく感じられませんか? パンツのボリュームとコートのボリュームが合わさると、なんだか着せられてるように見えてしまうことも。そこで今回は、ガウチョパンツやワイドパンツとコートを上手に合わせる秘訣をお教えします。

20151202

■ロング丈のコートなら「ウエストマーク」「Aライン」

  ロングコートにガウチョパンツやワイドパンツの組み合わせは、うまく着こなすととてもステキです。しかし、バランスが難しい組み合わせですよね。ポイントは、コートのシルエットと着丈。トレンチなどのウエストにベルトがついたタイプだと、メリハリが付きやすいでしょう。コートの裾のラインがパンツのラインに繋がるのが理想です。パンツ丈はロングの方が合いますよ。

20151106higuchi01

Aラインのシルエットのコートも、裾のラインがパンツのラインと繋がるので着やすいです。こちらはクロップド丈のパンツが重たくなり過ぎず、いい感じに。

20151107higuchi02

バランスがうまく取れないと思ったら…

 寒くなってはしまいますが、コートのボタンを思い切って開けて着てみましょう。そうするとボックスシルエットのコートもAラインになり、バランスが取りやすくなります。着膨れして見える場合も、ぜひお試しを。

S__10289313

 

■ミディアム丈のコートなら「Pコート」「モッズコート」

 ミディアム丈のコートは、ガウチョパンツと合わせやすいです。こちらもAラインがオススメ。パンツ丈はクロップド丈と好相性! 靴はショートブーツなど、足首の細さを強調するとメリハリが付きます。

20151107higuchi03

バランスが取れないと感じたら…

 下ばかりに重心がいくのを防ぐと良いでしょう。 マフラーやスヌードなどで、上の方にもボリュームを持たせてみましょう。帽子などをかぶるのも◎。

 

■ショート丈のコートなら人気の「MA-1」「ライダース」

  ボリュームのあるガウチョパンツには、ショート丈のコートが好相性。ロング丈でもクロップド丈でも合わせやすいです。なかでも今年オススメなのはMA-1タイプのブルゾンやライダース。コンパクトなものが多くて着やすいですよ。カジュアルになり過ぎるようでしたら、ショートダッフルやPコートでも良いでしょう。

20151107higuchi04

いかがでしたか? 寒くなるとインナーだけでなくアウターとの組み合わせが大事になってきますよね。 室内だけじゃなく、外でもしっかりコーディネートして、寒い季節のオシャレを楽しみましょう。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代の大人女性に!旬顔「チェスターコート」コーデ3選

【参考】
ONWARD CROSSET

20151202

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle