たるみ毛穴の引き締めに!「収れんハーブローション」レシピ

見た目年齢とお肌の美しさは比例すると言われています。ならばエイジング世代は特に、お肌のケアを入念に行いたいもの。最近頰の位置が下がってきた、お肌のたるみが気になる、そんな方はお肌を引き締める「収れんハーブウォーター」を試してみてはいかが?

A21694168_m

■引き締め効果のあるハーブ3つ

ニキビ肌にも「ウィッチヘーゼル」

「ウィッチヘーゼル」は「ハマメリス」とも呼ばれます。代表的な収れんハーブとして、昔から化粧水の材料に用いられています。収れん作用のほか、止血の効果などもありますので、炎症性のニキビ肌などにもオススメです。

 

清潔でひきしまったお肌に「緑茶」

 日本人が「お茶」として常飲する緑茶は、海外では立派なハーブとして一目置かれています。豊富に含まれるタンニンで引き締め効果はバツグン。抗菌作用なども期待でき、お肌を清潔に保ちたい方はぜひお試しを。

 

女性らしさをプラス「ローズ」

 美肌化粧水と言うと、真っ先に頭に浮かぶ人も多いローズウォーター。ローズには緑茶同様、収れん作用のあるタンニンが豊富なので、古くから多くの女性に支持されています。魅惑的な香りの相乗効果も狙って、女性らしさを演出したい方はぜひ。

 

■収れんハーブローションの作り方

 用意するもの(約100ml分)

・ウォッカ 15ml
・お好みのハーブ 2g
・グリセリン 小1
・精製水 95ml
・瓶 1つ

 

作り方

1. 瓶にウォッカとお好みのハーブを入れて、蓋をしっかり締めて、2週間置きます。
2. 1とグリセリン、精製水を入れて、よく振り混ぜたら出来上がり。
※冷蔵庫に保管して、2週間を目処に使い切ってください。朝晩、化粧水をつけるのと同じ要領で使用してみてくださいね。お肌に合わない方は、使用を中止しましょう

ナチュラルなハーブローションで若々しさを保ちましょう!
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

A21694168_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle