LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

まだまだ脚見せ!プロ直伝「くっきりキレイ」なアキレス腱メイク・基礎編

朝井麗華

asai

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

季節は、すっかり秋ですね。ファッションも仕様へと移っていく頃。でもタイツにブーツはまだちょっと早い。まだまだ脚のラインは隠せません。ところで30代、40代のエイジング世代である皆様のアキレス腱、どうなってますか? くっきり美しいラインが出ていますか? 20代までは脚線美までさ ほど気にならなかった方も、30代も過ぎるとその変化に戸惑っている方も多いのでは。「脚のラインが野暮ったい」「パンプス履いてもイマイチ格好良くな い」「むくみ」など、しまりのない足首やアキレス腱から目を遠ざけていませんか?それ、諦めないで。簡単に改善できますよ! 今回は、締まりのある足首& くっきり美ラインなアキレス腱の作り方をお教えします。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

<ステップ1>内くるぶし周りの詰まりを流す

くるぶし周りは、上からの重力・下からの圧力の負荷がかかり、血液やリンパの巡りが遮断されやすい箇所。足首の関節は脚の血液循環の折り返し地点なので、ここの流れがスムーズであれば、脚の滞りはかなり防げます。

20140916asai01

両手の親指を重ね、内くるぶしの骨の周囲をJの字を書くようにふくらはぎへ向かって5~20回流しましょう。回数の目安は、最初は痛みがありますが流すごとに軽減するので、何となく痛くなくなるまで繰り返してください。この内側ラインの滞りは、冷えや生理痛、脚のムクミに大きく影響します。

20140916asai02
※ムクミの酷い方は骨際が取りづらいかもしれませんが、繰り返せば繰り返すほど老廃物が流れ骨際が取りやすくなるので、頑張って続けましょう。
※アキレス腱の筋が埋もれて消えてしまっている方は、かなり痛みを感じるかもしれません。美脚ラインは“作れる”と信じ、筋を出すイメージを持って流しましょう。

 

<ステップ2>外くるぶしの回りの詰まりを流す

やり方はステップ1と同じ。両手親指を重ねてもいいですし、片方の親指だけでもできます。やりやすい方法で行ってください。この外側ラインの滞りは、腰痛、肥満、下痢、脚の疲れ等に大きく影響します。

20140916asai03

20140916asai04

いかがですか? 足首の締まりやキレイなアキレス腱の筋が出る脚というのは、体全体の“太っている”“痩せている”はさほど関係ありません。日々の運動不足による脚の筋力低下や、冷え、むくみ放置など、足首周りが詰まる原因が、積もり積もってメリハリを失わせているので、それを改善すれば美脚ラインは自分でも作れるわけです。まず試しに片側だけやってみて左右を見比べてください。あまりの差にビックリして、やる気が出ること間違いなし! ですよ!

とは言っても毎日忙しいのが30代、40代のエイジング世代。そんな貴女に、次回はこのテクの第2弾として「時短応用編セルフケアテクニック」をお教えします。お楽しみに!
(経絡整体・「美しく健康になる気・Reika」主宰 朝井麗華)

【関連記事】
若々しさも基礎代謝もアップ!?「立つだけ」美人ポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

最新の記事