エステ並みに毛穴・くすみ解消!?プロ直伝「蒸しタオル美容」

30代に入れば、毛穴の開きや肌のくすみ、たるみなど、年齢的な肌悩みが出てきますよね。しっかりメイクで頑張って隠しても、ごまかしきれなくなっていませんか? 毎日のメイクを頑張らずに、毛穴の開きや肌のくすみを毎日のスキンケアで改善するにはどうしたらいいのでしょうか。今日は、エステテシャンである筆者が、くすみや毛穴の開きを改善する「顔面蒸しタオル美容法」をご紹介いたします。

AB7384797_m

■「蒸しタオル美容」の効果いろいろ

名前の通り、「蒸しタオル」を使って行う美容法です。蒸しタオルを直接肌にあてることで、リラックス効果や肌の血行を改善して代謝を良くしてくれます。 エステで使うスチーマーのような役割もあり、肌をやわらかにし、毛穴に入り込んだ汚れや古い角質を落としやすくしてくれます。その他にも乾燥肌や老廃物促進、免疫力アップ、疲れ目などにも効果的ですよ。

蒸しタオルの作り方

1. フェイスタオルを水に浸して絞り、ボールに入れます。
2. 上からラップをして密封します。電子レンジで加熱します(温めコースで1分〜1分半程度)。
3. タオルが熱すぎないか確認してから、顔にのせます。

 

■「クレンジング後・洗顔前」に行って、毛穴の開きを予防

クレンジング後の蒸しタオルで、汚れをしっかりOFF

クレンジングでメイクオフした後に、レンジで温めた蒸しタオルを顔面にのせます(20秒〜30秒程度)。肌が柔らかくなって血行もよくなり、毛穴の汚れが落ちやすい状態になるので、洗顔効果が高まりますよ。

 

注意!その洗顔、毛穴の開きや乾燥が悪化しているかも

洗った感じがしないからといって、ゴシゴシと強くこするような洗顔をしていませんか? 汚れをしっかり落とそうと強くこすってしまいがちですが、強い摩擦は肌にとって大敵です。乾燥や毛穴の開き、シワ、シミの原因になりますので、弾力のあるモコモコの泡で、肌を転がすように優しく洗いましょう。

 

■「スキンケア前」に行えば美白モチ肌も夢じゃない!?

蒸しタオルは、タイミングによって期待できる効果が変わります。毛穴の開きや汚れを改善したい場合は、先述のとおり洗顔前がベストタイミングですが、くすみやクマ、シワ、シミ、乾燥などの改善には、スキンケアの前に行うのがおすすめです。化粧水や乳液など美容成分を入れる前に肌をやわらかくしておくと、浸透率がアップします!

いかがでしたでしょうか。「蒸しタオル美容」は毎日行うと効果抜群ですが、肌を温めた後は毛穴が開いた状態になりますから、しっかり保湿ケアを行ってくださいね。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

AB7384797_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle