ツボ押しも効果的!「若々しく輝く目元」キープの4ステップ

いよいよクリスマスシーズン到来! イベントが目白押しの年末年始は、「疲れた」なんて言ってられませんよね。美意識がぐっと高まるこの季節、疲れを感じさせないためには、目元ケアが大切です。目元の乾燥が進むと小ジワが気になる上に、PC・スマホを使い過ぎると眼精疲労、目の下のくま、充血の心配も。そこで今回は、いきいきとした目元を手に入れるための4ステップをご紹介します。

A39000713_m

■疲れ目にサラバ!輝く目元への4ステップ

(1)温ケアでめぐりの良い目元に

目元のめぐりは、温めるのが正解! 血液循環を促して、目に栄養を届けましょう。お風呂の中で、ハンドタオルを濡らして目元へ乗せる温タオルケアがおすすめ。使い捨てや、レンジで温め繰り返し使えるタイプ、USB電源から接続するタイプなど、様々なタイプのホットアイマスクが発売されているので、用途に合わせて活用してみて。

 

(2)アイクリームでピン!としたハリを

秋冬になり、急に目の周りの小じわが気になっていませんか? 表皮性の浅いシワのうちに、しっかりケアして深いシワを予防しましょう。目の周りの皮膚は他の部位に比べて薄く、日々まばたきにより動いているので、力加減や乾燥に注意しましょう。基本的な手の動きは、目頭から目尻に向かって、薬指で優しく押さえるように塗ります。一度に大量を塗るよりも、朝晩きちんと使い続ける方が効果的ですよ。

 

(3)目元ツボ押しで目力アップ!

目の疲れを解消し、いきいきとした明るい目元にして、小じわ予防にも! 目をつぶり、呼吸を止めずに中指等で、4点(攅竹・晴明・太陽・四白)を、左右それぞれ5秒程度押してみましょう。

20151108kozuka01

 (4)よどみのない白目は毎日の食事から!

紫外線やアレルギー、目の疲労などで炎症を起こす前に、紫外線から目を守る玉ねぎなどに含まれるケルセチンや、眼精疲労に効果的と言われるアントシアニン、ビタミンAを食事から取り入れて! 状態に応じて目薬も活用し、早めにケアしてよどみのない白目を目指しましょう。

お肌は、季節を後追いするとも言います。今のお手入れの成果が、イベント続きの年末年始の美肌に繋がりますよ。若々しい目元で、年末年始を思い切り楽しみましょう。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】
3000円台でふっくら目元!?美容家おすすめアイクリーム4選

A39000713_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle