LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

気持ちい〜い!首こり・肩こり解消かんたんストレッチ4つ

余慶 尚美

余慶尚美fNew2015

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

いよいよ冬が本格的にやってきます。ただでさえ、デスクワークや運動不足で肩こり気味なのに、寒い季節になるとより血流も滞りがちになることで、こりや強張りが一層ひどくなりがちに。肩こりは、ひどくなると頭痛や吐き気が生じるほか、頭皮が硬くなり、パサついた髪やくすんだ顔になってしまうことも……。今回は、リンパケアのプロである筆者が毎日行っている、肩こりを解消できるストレッチをご紹介します。

AB146971178

■オフィスでもできる!「肩の上げ下げ」ストレッチ

 PCやスマホなど気づいたら「1時間以上見ていた!」なんてことはありませんか? そういう筆者もほぼ毎日です。一番効果的なのは、「肩の上げ下げ」をするストレッチ。眼精疲労からくる首の強張りや頭痛がほぼ習慣的になっていたのですが、こちらをこまめにするようになってからだいぶ緩和されました。

1.  肩に力を入れて、肩の先を耳に近付けるイメージで持ち上げます。 その時に、肩を単に上げるだけでなく、首のお肉をほぐすことを必ず意識します。
2.  その姿勢で10秒ほど数えたら、力を抜いて肩を一気にストンと落とすだけ。

このほか試していただきたいのが、以下のストレッチ方法です。

 

■目のまわりの筋肉をほぐす

 目のまわりがしわくちゃになるくらい強く閉じ、その後そっと開きましょう(×3~5セット)。また、目を優しく閉じ、閉じた状態で瞳を左右に動かしたり、円を描く動作を行ないます。

 

■「壁バンザイ」で胸回り・ワキ・背中のお肉をほぐす

 壁に向かってバンザイをし、そのまま壁に両手をしっかりとつき、身体をあずけてください。胸、ワキの下、腕のストレッチをするのと同時に、肩甲骨を中心に寄せるイメージで、肩甲骨まわりのお肉もほぐしていきましょう。

 

■タオルを使い、側筋をストレッチ

フェイスタオルの両端を持ち、バンザイの姿勢で左右にじんわりと傾きましょう。徐々に身体の側筋を伸ばしていきます。

これらは必ず、反動つけず、ほぐしたい部位を中心に意識しながら行ってください。意識することで、ストレッチの効果を高めていきます。こまめに行って、肩こり、首こり、背中の強張りを解消してくださいね。ほぐすことでスッキリボディにもつながっていきますよ。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
肩こり・イライラ・便秘の原因に!?「疲れ目」の解消方法3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle