LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

写真映え◎!簡単おいしい「オープンサンドレシピ」まとめ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ハロウィンやクリスマス、忘年会など、パーティーシーズン到来ですね! パーティーのお料理は、味はもちろん、見た目の可愛さも大切ですよね。そこで今回は、簡単に作れて、見た目の可愛さもバッチリのスティックオープンサンドのレシピを5つご紹介します。

20151028iwata01

■まずは下準備!

 10枚切りの食パンを3つに切り、トースターで軽く焦げ目がつく程度に焼いておきます。パンは薄いほうが食べやすく、先に焼いておくことで、パーティーなど時間が経ってから食べる場合でも、具材が染み込んでパンがしんなりするのを防ぐことができます。

 

●グリルトマトとツナサラダ

<作り方>

(1)プチトマトを半分に切って、しんなりするまでグリルで焼きます。
(2)パンに軽くオリーブオイルを塗り、プチトマトとツナを乗せたら出来上がり。

<ポイント>

パンとトマトを別々にグリルすることで、パンのパリッと感が長持ちします。

 

●炒め玉ねぎとパルメザンチーズ

<作り方>

(1)茶色くなるまで炒めた玉ねぎをパンに乗せ、パルメザンチーズをかけます。
(2)下面が焼け過ぎないようアルミホイルに乗せ、トースターで焼いたら出来上がり。

<ポイント>

炒め玉ねぎは、あらかじめ作って冷蔵庫で保存しておくと、他にもいろいろ使えて便利です。

 

●かぼちゃのスパイシーサラダ

<作り方>

(1)蒸したかぼちゃを潰し、牛乳を加え、しっとりとまとまる硬さにして、カレー粉を加えます。
(2)パンに(1)を塗り、かぼちゃの種で飾ったら出来上がり。

<ポイント>

(1)食べる時に、かぼちゃがポロポロこぼれないように、まとまりの良い硬さにしてからパンに乗せましょう。

 

●リンゴと柿のシナモン

<作り方>

(1)パンにココナッツオイルを塗り、薄くスライスしたリンゴと柿を乗せます。
(2)下面が焼け過ぎないように。アルミホイルに乗せてトースターで焼きます。
(3)リンゴと柿がしんなりしたら、仕上げにシナモンをかけて出来上がり。

<ポイント>

柿は完熟のものを選び、リンゴはできるだけ薄くスライスすると、トロッとした柿の中に、リンゴのシャキシャキした歯ごたえが楽しめます。

 

●チョコレートとナッツ

<作り方>

パンに板チョコを乗せ、軽く焼いて溶かし、パン全体に伸ばします。
チョコレートが柔らかいうちに、お好みのナッツやドライフルーツを乗せて出来上がり。

<ポイント>

チョコレートが柔らかいうちにナッツ等をのせることで、冷えた時にナッツが固まり、食べやすくなります。

作り方も簡単で、見た目も可愛いスティックオープンサンド。ホームパーティーで喜ばれること、間違いなしですね!
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle