30代・40代ならマスト!「万能ワンピ」3選&着回しコーデ術

コーディネートに困ったとき、一枚で着れるワンピースはあると便利ですよね。特にこれから年末にかけて忘年会やパーティーなどのお呼ばれも増える時期になります。そんなときはワンピースが大活躍しますよね。ただ一歩間違えるとドレッシー過ぎてしまうものや、カジュアル過ぎてしまうものなど1枚着ゆえに難しいところがあるのがワンピース。着こなし方で普段着でも着られて、お呼ばれにも着て行けるワンピースを3種類ご紹介します。

20151027higuchi001

■人気のニットワンピは「大ぶりアクセ」でよそ行きに!

今人気があるのはタートルタイプのニットワンピ―ス。これ一枚で旬の顔になります。

普段着コーデのポイント

汎用性の高いシンプルなニットワンピは小物でイメージをチェンジできるのが特徴です。ニット帽をかぶったり足元をスニーカーにすると、カジュアルにも着られますよ。

 

お呼ばれコーデのポイント

 お呼ばれの時は、大きなビジューやパールのネックレス、足元はショートブーツやパンプスでドレッシーに決めれば、肩の力の抜けたエレガントな装いに。シンプルなデザインなので、30代・40代の方は素材感の上質さにこだわって選ぶのが良いでしょう。

20151027higuchi01

 

■レースワンピは「コンビ」を選んでみて!

相変わらず人気の高いレースのワンピース。女性らしさもアピールができ、品の良さも感じられるレースワンピはお呼ばれの席にぴったり!  ですが、総レースのタイプだとドレッシー過ぎてしまい、妙に気合いが入った装いに見えてしまいそう……。普段使いとしての汎用性を考えると、レースが部分使いになったコンビタイプのワンピースが着やすく、オススメです。

20151027higuchi02

 

■シャツワンピースは素材感が重要

 普段着として着るなら

着やすいシャツワンピースはカジュアルでマニッシュになりがちなアイテムです。そんなシャツワンピースは素材が重要。プリントは花柄やドットなどのキレイめな女性らしいプリントを選び、素材感はとろみのあるサテンや透け感のあるジョーゼットなど選ぶとエレガントな印象を与えます。

20151027higuchi03

お呼ばれ着として着るなら

 さらにフォーマルさをアップさせたいときは上にジャケットを羽織ってみましょう。シルエットはAラインよりも、ウエストマークしている方が子どもっぽくならないでしょう。

いかがでしたか? ワンピースはシンプルな分、アクセサリーや小物で変化を付けられるのがいいですよね。汎用性の高いワンピースで、仕事着も年末年始のお呼ばれも乗り切りましょう。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「秋ガウチョパンツ」3選&コーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

20151027higuchi001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle