多忙な30代・40代女性に!「スキマの5分」を有効活用する方法

仕事や家事に育児と毎日忙しく過ごす30代・40代の女性の多くの方が時間を有効に使いたいと思っているのではないでしょうか。今回は今日から誰にでもできる、時間を有効に使う方法をご紹介します。

A46650375_m

■「なかなか手をつけられていないこと」を探してみて!

「まとまった時間ができたらやろう」と思いながらも、なかなか時間を作ることができず、先延ばしにしていることはありませんか? 30分まとまった時間をとることは難しくても、5分の空き時間は必ず1日のうちに数回はあるはずです。その5分の空き時間を有効に使えば、あえて時間を作る必要もなくなります。

「5分間でできることリスト」をつくってみる

5分の空き時間でできるリストを作成してみてください。頭でぼんやり考えていても忘れてしまうので、紙に書いたり、スマホに入れておくことをおすすめします。実際にやってみると、5分でできることが意外とたくさんあることに気づくはず!

 

「5分間でできることリスト」の具体例

・鏡を磨く
・トイレ掃除をする
・ストレッチをする
・ゆっくり腹式呼吸をする
・ハンドクリームを丁寧に塗る
・お財布の中を整理する
・瞑想する

 

■振り返ってみて!1日の時間の使い方

時間を有効に使いたいと思いながらも、テレビをダラダラと観てしまったり、スマホのゲームに時間を費やしてしまったりということがあるかもしれません。1日は24時間しかありません。ムダな時間を減らしていけば、必然と自分のために使える時間が増えることになります。一度ご自身の時間の使い方を振り返り、あまり意味のない時間の使い方をしていないか、確認してみましょう。

 

■時間の有効活用のための「マイルール」をつくる

時間を有効に使えるようにマイルールを作ることをおすすめします。例えば、筆者は次のようなマイルールをつくっています。

例)
・SNSを見るのはお昼の休憩時間だけにする
・21時以降、インターネットを見ない
・朝の通勤電車内は勉強時間にする
・◯曜日の午後は思いっきりダラダラする
・1週間のおおまかな献立を決めておく

筆者は時間の使い方を振り返ったときに、SNSをはじめとするインターネットをやることに時間を使い過ぎていることに気づいたので、このようなルールを作りました。ダラダラする時間も決めておくと、罪悪感なくとことんダラダラできるので楽しく過ごせますよ!

人それぞれ、時間の使い方や優先順位は違いますよね。自分らしい「時間の使い方マイルール」を作って、自分の夢や目標のために時間を使ってもらえると嬉しいです。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター 山本幸美)

【関連記事】
衣替えは断捨離のチャンス!「不要な物を減らす」コツ5つ

A46650375_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle