LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

簡単すぎる!梅雨のイライラ「うねり・広がり」防止ヘアケア術

佐藤友美

satoyumi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

こんにちは。美容ライターのさとゆみこと、佐藤友美です。梅雨、ですねえ。この時期は髪がうねったり、広がったり、爆発したり! クセ毛の皆さんにとっては鬱陶しい季節だと思います。何をかくそう、私もクセ毛なので、この時期はいつも以上に憂鬱です。今年は例年よりも梅雨が長いとか。何かいい方法ないのかしら、と悩んでいたところ、美容師さんから、簡単な梅雨時期のクセ防止法を聞きました。伺ったのは、元住吉のgiteという美容院の代表、浜口雄一さん。メーカーさんの商品開発にも関わる、業界きっての薬剤マイスターです。

7e69257ff517a52bb6b3c9bd6ab99291_m

■梅雨時期の髪がうねる理由は水分の出入り!

___浜口さん、そもそも、どうして梅雨の時期は髪がうねったり広がったりするんですか?
「梅雨時期は髪の毛に水分の出入りが多くなるので、髪の中の水素結合が切れたり、また結合したり、不安定になるんです。だからこの時期は、クセが出やすくなり、髪が思うように言うことを聞かなくなるのです」。
___ということは……
「そう。髪に対する水分の出入りを減らせば、梅雨時期のクセもおさまりよくなりますよ!」

 ■「濡れ髪に油脂系のスタイリング剤」でうねり解消

具体的には、髪に水分が出入りしないように、油脂でコーティングをして外からの水分をブロックするのがいいそうです。油脂とは、オイル、ミルク、ヘアクリーム、洗い流さないアウトバストリートメント、ワックスなどのこと。
ポイントは、それらのスタイリング剤を、髪が濡れている状態でつけること。髪をコーティングしてから乾かすことで、肌と同じように髪から水分を逃がしにくくなります。また同時に、油脂でコーティングすることで、髪にそれ以上の水分も取り込みにくくすることができます。水分の出入りが少なくなれば、髪もうねったり、広がったりしにくくなるというわけ。思ったよりも簡単ですよね。今日からすぐできそう!
また、梅雨時期は、サロンのトリートメントもオススメです。油脂で髪を綺麗にコーティングできるので、この時期はより効果を実感しやすくなりますよ。是非、お試しください!
(美容ライター 佐藤友美)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
gite by Core Flockホームページ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

7e69257ff517a52bb6b3c9bd6ab99291_m

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事