フリンジも30代・40代流に!「フォークロア」コーデのコツ

「シンプルなコーディネートばかりじゃ……」という方におすすめの今季人気のフォークロアテイスト。しかし、クセのあるアイテムが多く取り入れるのも難しいと悩む方もいるのではないでしょうか? ワンアイテムでグッと秋らしくなるフォークロアアイテムを紹介します。

20151018higuchi001

■今季人気のフォークロアテイストとは?

フォークロアとは民族風を意味します。エスニックはアジア、フォークロアは欧米のイメージが強いです。今年は南米やヨーロッパの中でも東欧や北欧のようなオリエンタルで少し土臭さのある雰囲気が人気です。ですので、一歩間違えると野暮ったくなる危険も……!  一枚で雰囲気が出て、野暮ったくならないような取り入れ方をお教えします。

 

■秋冬も人気のフリンジアイテム

春から人気があるフリンジアイテム。秋冬も人気は健在です。フリンジが入ると一気にフォークロアっぽさが出ますね。トップスやストールで入れるのも良いですが、スカートで取り入れるのも新鮮です。フリンジが細く繊細なアイテムなら、野暮ったくならずエレガントにまとまるのでオススメです。

20151018higuchi01

 

■カウチンやフェアアイルなど「伝統柄のバルキーニットを」

カナダの伝統的なカウチンやフェア島の伝統的なフェアアイルなど、暖かみのあるざっくりとしたニットも人気です。

20151018higuchi02

スニーカーやジーパンのようなカジュアルな組み合わせよりプリーツスカートやウールパンツとブーツのような組み合わせの方が野暮ったくなりません。またニット柄の配色は、色数が多いアイテムよりも、少ないものの方が洗練されて見えますよ。

20151018higuchi03

 

■モザイク風・ペイズリーなど「プリントアイテム」の選び方

プリントアイテムでも、オリエンタルなムードのモロッコのモザイク風のプリントや、70年代リバイバルとして人気のインドのペイズリーなど、可愛いらしいアイテムより、大人っぽい辛口テイストのものが多くなっています。こちらも配色の色数を押さえることや、ペイズリーなどは遠目には無地に見えるくらいのものを選ぶことがコーディネートしやすさのポイントに。

20151018higuchi05

春夏から引き続き人気のレースアイテム。ペイズリー柄はレースで取り入れれば、辛口になり過ぎません。


20151018higuchi05


ひとクセあるフォークロアアイテムですが、ひとつ取り入れるだけでコーディネートに新鮮さが生まれます。是非この秋挑戦してみて下さい。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「秋ガウチョパンツ」3選&コーデ術

20151018higuchi001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle