スタイリスト直伝!「高見えコスパブランド服」の選び方3つ

ユニクロ、GU、H&M、ZARA、PLST、無印良品などコストパフォーマンスが高い「コスパブランド」が大変な人気を集めています。今まではこれらのブランドを日常着にすることなんて考えられませんでしたよね。いわゆるワンマイルウエア、というのが30代以上の大人女性の常識だったかもしれません。しかし進化したコスパブランド服は、それではもったいないアイテムもたくさん! 全く恥ずかしくない時代に突入しています。 しかし、そうは言ってもまだまだ取り入れるのを躊躇しがちな大人女性たち。そんな方たちへ、コスパブランドを着用しても「絶対に高見えするテクニック」をご紹介したいと思います。

A21279528_m

■高見え&着ヤセするカラーを選ぶ

気になる商品や話題になっているアイテム、安いからといって自分な好きな色を選んでしまいがちですよね。特にTシャツやニット、デニムなど身体のラインがわかりやすいアイテムの場合、絶対に濃いめの色を選ぶようにしましょう!  濃いめの色はそれだけで重厚感を与え、高見えする効果があるんですが、大人女性の場合は着痩せもしたいのが本音。という訳で高見え&着痩せの両方を叶えてくれる濃いめカラー選びが鉄則です。

 

■大人女性が選ぶべき「素材感」って?

細かいことですが、素材によっても高見え度が変わってくるコスパブランド服。もっとも大人女性に似合い高見えする素材は、若干の光沢が感じられる素材。ガサッとした質感より、ツルッとした質感。光に当てた時にツヤ感がある素材を選ぶと成功します。

 

■柄物には注意が必要!

パッと目がいってしまうチェックをはじめとする柄物ですが、実は要注意アイテム。特に大人女性の場合、幼く見えてしまったり、若作りに見えたりする危険があるんです。 なるべく無地のアイテムを選びたいところですが、どうしても欲しい場合は、こちらも濃いめカラーの柄物を選んでください。秋冬に多いチェックのアイテムならば、赤ベースよりは黒やネイビーベースのものを選ぶべき。ベースの色が濃いめなら多少の赤や緑は入っていても大丈夫ですよ。

良いものが安く手に入れらるようになった今、コスパブランド服は取り入れなければ損! 損! 損! 上記の選び方を参考に週末お店に足を運んでみてはいかがでしょうか?
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「秋ガウチョパンツ」3選&コーデ術

A21279528_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle