LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

あなたはどのタイプ?美容家直伝「朝ハーブティー」4つ

Eriko

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

これからの季節、寒くなると朝起きるのが辛くなりますよね。眠気を吹き飛ばすために朝はコーヒーやレッドブルなどのカフェイン系ドリンクを飲む人も多いのでは? でも実は、朝はデトックスに最適な時間。起き抜けの1杯には老廃物を排出してくれるハーブティーがおすすめなのです。そこで今回はタイプ別に選べるハーブティーをご紹介します。

20151002eriko01

■シャキッと目覚めたいなら「ペパーミント」

ハーブティーの王道であるペパーミントは、メントールの爽やかな香りが中枢神経を刺激して眠気を吹き飛ばして脳を活性化します。また胃腸にも優しいため、前日の食べ過ぎ飲み過ぎからくる消化不良や腹痛などにも良いですよ。

 

■低血圧で朝に弱いなら「ローズマリー」

身体全体を活気づけるトニック効果が高いローズマリー。心臓に働きかけて血液循環を促進し身体をあたためてくれます。抗酸化作用も強く、若さを取り戻すハーブとも言われているので美容にも効果大です(妊婦や高血圧の方は避けてください)。

 

■少し風邪気味なら「エルダーフラワー」

 ヨーロッパでは「インフルエンザの特効薬」と言われるエルダーフラワー。発汗・利尿作用に優れており、効果も穏やかなので、大人はもちろん子どもの鼻風邪やカタル症状などにも使用できます。

 

■しっかり朝便したいなら「ダンディライオン(根部)」

カフェインフリーのコーヒーとして代用できるダンディライオン。古くから自然薬として肝臓や胆のうの不調に用いられており、穏やかに排出を促してくれます。妊婦でも安心して飲めるハーブティーのひとつです。ただし、腸閉塞や胆のう炎の方は避けてください。

朝の1杯は1日をスタートさせる大切な儀式のようなもの。朝のプチデトックスを心がけることが、未来のキレイを作ります。ぜひ意識してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
「朝飲む」が正解!「朝トマトジュース」吸収率アップ簡単レシピ3つ

【参考】
※林真一郎著(2010)『メディカルハーブの事典』(東京堂出版)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20151002eriko01

Related Article関連記事

ピックアップ

重ね過ぎスキンケアを見直し!美容家実践の「土台整えスキンケア術」

乾燥やエイジングなど肌悩みが増えるLAR世代。“今よりキレイな肌を手に入れたい”“頑張った自分へのご褒美にスペシャルなスキンケアを楽しみたい”それはとても素敵なこと。 スキンケアアイテムをたくさん手に …

やりがち!?冬の“乾燥砂漠肌”に陥るNG習慣と皮膚科医に聞く「話題の有効成分」

化粧水の効果を感じづらい、乾燥で肌がヒリヒリする……冬は、そんな乾燥肌悩みが増える季節。実は、何気なくしている習慣が“乾燥砂漠肌”を引き起こしていることもあるのです。 皮膚科医の森智恵子先生に、“乾燥 …

たるみ頬にNO!プロが教える、若見え“上向きフェイス”を叶える美肌習慣

年齢を重ねるにつれ、今までのスキンケアでは満足できずに、悩み別のケアアイテムをそろえたものの効果がよく分からない……という女性も多いのでは。 老け見えのもととなる、たるみやくすみは、普段の習慣や肌環境 …

  • ツヤ肌
  • ハリ肌

最新の記事