30代から習慣に!エイジングサイン予防「お肌デトックス」4つ

身体に老廃物が蓄積されると老化するように、肌も老廃物が溜まると、たるみなどのエイジングサインをまねく恐れがあります。アンチエイジングのためには、身体だけでなく肌もデトックスする必要があるのです。そこで、今回は肌のデトックス方法をご紹介します。

20151001endo01

1.リンパを意識した「マッサージ」

老廃物を排出するにはリンパを意識したマッサージを取り入れるのが◎。老廃物は、夜寝ている間に蓄積されると言われているため、朝のスキンケアの際に行うのが効果的です。額からスタートし、こめかみに老廃物を流したあと耳の付け根に向けて流し、さらにデコルテに流すように行いましょう。

 

2.「クレイパック」で毛穴の汚れを吸着して排出

普段のスキンケアでは落としきれない汚れが、毛穴に溜まっていることが多々あります。放置しておくと大人ニキビなどを招く可能性もあるため要注意。週に1度は吸着力のあるクレイパックなどで、毛穴に溜まった汚れを排出しましょう。

 

3.「ピーリング」で古い角質を除去

加齢などでターンオーバーに乱れが生じると、古い角質が溜まってしまうことに。そうすると、肌が乾燥するほか、シワやたるみを招く恐れがあります。そのため、ピーリングなどを取り入れて、古い角質を除去するケアを行いましょう。

 

4.「肌断食」で一旦肌をリセット

私たちの肌は紫外線や乾燥、そして毎日行っているメイクなどで様々なストレス・ダメージを受けています。そのため肌の状態を一旦リセットするケアを取り入れるのが◎。おすすめは肌断食。肌が受けたストレスやダメージを和らげるだけでなく、肌本来がもつバリア機能や保湿機能を高める効果も期待できます。方法は下記の通り。

肌質改善!?潤い力を高める方法3つ

1.夜、クレンジング後の肌に一切何もつけない
2.翌朝はぬるま湯洗顔で済ませ、日焼け対策以外肌のケア・メイクをしない
3.夜は洗顔をし、通常のスキンケアを行う

2のときは、日焼け止めではなく馬油を塗るのが筆者流。馬油は微量ながら紫外線防止効果があるため、自宅で過ごす場合にはおすすめです。また、2以降のケアが難しい場合には、朝のぬるま湯洗顔までのプチ肌断食でもOK。肌を解放する時間を作りましょう。

このほか、便通をよくしたり、汗をかいて代謝をよくすることも大切。お肌のデトックスで、エイジングサインに負けない健やかな美肌をキープされてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

【参考】
※小林ひろ美著(2011)『お肌の悩みオール解決! 小林ひろ美のすべてがつまった美肌図鑑』(ワニブックス)
※佐伯チズ著(2004)『佐伯チズメソッド 肌の愛し方 育て方』(講談社α文庫)

20151001endo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle