秋から食べて!「身体ポカポカ雑穀ブレンド」のレシピと炊き方

秋の冷たい風が感じられるこの季節。昼夜の寒暖差で足元から冷え、体調を崩しがち。そんな季節にピッタリの身体を温めてくれるホカホカ雑穀ブレンドで、体の中から体質改善を目指しましょう!

0929shibuya01

■侮れない!冷えがさまざまな不調の要因に

冷えは万病の元と言われ、単に手足の冷えだけの問題ではなく、身体全体の問題として、代謝が悪くなり、免疫力が低下してしまいます。冷え性は、女性に多い症状で、頭痛、腰痛、肩こり、イライラ、のぼせ、めまい、動悸など、様々な面で影響が出やすくなると言われています。特に秋からの季節の変わり目時期は、慢性化しやすくなるので注意が必要です。

 

■なぜ手足から冷えるの?冷えの原因は

冷え性は、主に血液の流れを調整する自律神経の働きが鈍って、血管の少ない手足や腰の血液の循環が悪くなることから起きるとされています。また、ホルモンバランス異常、新陳代謝機能の衰えなどが原因の場合もありますから、注意が必要なのです。

 

■冷え改善のために食事で気をつけたいこと

身体の表面が温かくても、内臓やお腹の中が冷えている人も多いと考えられています。身体の内側から温めるには、滞っている血の巡りを良くするために食生活で血行を良くし、代謝を上げ、身体を温めてくれるような鉄分やビタミンE、B2を含む食品を摂り、アルカリ性の食品を選ぶことで温まりやすい身体が作れると考えられています。

 

■秋冬に摂りたい!「身体ポカポカ雑穀」3つ

アマランサス

血液の素となる鉄分はもちろん、ビタミンB2、亜鉛、カルシウムなどを豊富に含んでいます。

 

ひえ

「冷えに効く雑穀」と呼ばれるほど冷えにオススメの雑穀で、鉄分や亜鉛などミネラル分がバランスよく含まれています。

 

赤米

身体を温めてくれるビタミンEが豊富に含まれており、ミネラル分もバランスよく含まれています。

 

■冷えにオススメ!身体ポカポカ雑穀ブレンドの炊き方(1合分)

・アマランサス小さじ2
・ひえ小さじ1
・赤米大さじ1

以上をしっかり混ぜます。お米1合に対して、この「身体ポカポカ雑穀ブレンド」を大さじ1杯入れ、1合分のお水に対して大さじ2杯のお水を加えて炊けば、美味しくふっくらした雑穀ごはんが炊き上がります。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

寒さが気になるこの季節、身体の中から温めて、体質改善しましょう!
(雑穀マイスター/雑穀エキスパート/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
※小谷部理加(2014)『雑穀マイスター資格取得講座テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

0929shibuya01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle