30代・40代にプロがおすすめ「セクシー赤みアイシャドウ」3つ

秋も深まってきましたね。クリスマスコフレ選びに熱心な頃でしょうか? 今年は目の下チークが流行りましたが、目元にも、「赤」熱がきています。トレンドもかわいいイメージから、セクシーなイメージにチェンジしはじめてきたようです。今回は、大人のアイメイクに仕上げるのにオススメなアイメイクアイテムをピックアップしました!

1124MANAMI

デュアルインテンシティーアイシャドー 1930番/NARS

 ドライかウェットかで自由自在に仕上げられるアイシャドウ。写真の真ん中が1930番です。ドライのほうが透けとツヤ感のある仕上がりになるので、まずはドライでのせてみて。似合う赤シャドウの入れ方が決まってきたら、ブラシを水に濡らして余分な水分をとったら、アイシャドウをポンポンとブラシに含ませましょう。濡れた質感で、しっかりと発色させてみても◎!

(全14色 税抜価格¥3,000)

20151120manami01

 

ゴージャスアイズ ゴージャスサングリア/LB

 赤というよりは、今年のもうひとつの流行色「バーガンディー」のような赤みブラウン。「赤みがどうしても似合わない」「色が浮いて見える」というときに使うと、ハイライトカラーなども肌なじみの良いものなので、ほんのり赤らんだまぶたになれます。

(全4色 税込価格¥1,080)

20151120manami02

 

sweets sweets プレミアムガトーシャドウ 04/シャンティ

 1,200円というプチプラのパレットに、これでもかというほど5つの異なった質感と色みのブラウンが入っています。なかなか見つからない大人なピンクブラウンが盛りだくさんです。イベントのときには、大粒パールを重ねてみて。

(全4色 税抜価格¥1,200)

20151123manami01

クリーミーWPジェルペンシル センシュアルバーガンディー/LB

「やっぱり赤シャドウは勇気が出ない……」という方はアイライナーから使ってみてください。上まぶたにひく勇気がなければ、ブラウンシャドウを使って下の粘膜だけに軽く入れてみるだけでも、目元がしまるのと同時に、粘膜付近の血色も演出できます。
(全5色 税込価格¥864)

20151120manami03

いかがでしたか? 暖色は、うまく使えばナチュラルなのにセクシーに見せてくれる効果もあります。相棒になれそうな赤アイテムを、ぜひ探してみてくださいね。
(トータルビジュアルプロデューサー・メイクアップアーティスト MANAMI)

【関連記事】
プロおすすめ!30代・40代こそ「優秀リキッドアイシャドウ」3選

【参考】
デュアルインテンシティーアイシャドー – NARS
ゴージャスアイズ – LB
クリーミーWPジェルペンシル – LB
sweets sweets プレミアムガトーシャドウ- シャンティ

1124MANAMI

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle