30代・40代流ガウチョパンツ×ブーツ・スニーカーの靴コーデ

初夏に引き続き、秋もトレンドの「ガウチョパンツ」。素材や色が秋らしくなって、巷でも大流行中です。30代・40代のエイジング世代にとっても、ガウチョパンツはいいことづくめ。しかし、程よく露出した足元が素足で過ごせた春夏とは違い、秋は素足では寒いし冷える! 本当のおしゃれは、我慢より「賢く楽しく着ること」がエイジング世代にとってはポイントですよね。そこで、さりげなく足元にも気を遣った「秋ガウチョ」の足元コーディネートをご紹介します。

gaucho

■「ガウチョパンツ」が30代・40代におすすめな理由

そもそもガウチョパンツは、適度にゆるいシルエットの裾広がりのパンツ。腰回りのお肉や太もものラインをカバーしてくれるだけでなく、程よく足首が出るので、足長効果と着やせ効果が倍増! スタイルアップだけでなく、着ているだけでトレンドの程よいこなれ感も出るアイテムです。

 

■「秋ガウチョ」の足元コーディネート術3選

(1)カラータイツを取り入れる!

パンプスを素足で履いていたのは夏まで。季節感を出すためにもパンプスを合わせるならぜひカラータイツを。色は断然「ボルドー」がオススメ! キチンと感を出したい人はブラックよりネイビーやグレーに挑戦してみて。どうしてもブラックがいいという人は、80デニール以上のものは履かないこと。ただし、ストッキングは透け感がありすぎるのでNG。

20150918hatsuyo01

 

(2)シルク混のショートソックスでヌーディー感を!

キレイめに履きたい人は、シルク混のショートソックスにパンプスを合わせるとモードに。もちろん、スニーカーを履きたいという人にもおすすめです。

20150918hatsuyo03

 

(3)ブーツは断然ショート丈!

ブーツを履く場合は、パンツと同系色のショートブーツを合わせるとおしゃれ。ロングブーツだと、足元全体が重たい印象になりがち。丈のバランスを上手く利用して爽快な足元で着やせ効果を狙おう!

S__8667214

さあ、足元へも気を配った着こなしで、「大人の秋ガウチョ」を楽しみましょう!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「秋ガウチョパンツ」3選&コーデ術

【参考】
ONWARD CROSSET

gaucho

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle