LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

海外セレブ御用達!美髪を叶える「シリカ」とは

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お肌と同じ様に、いつでもキレイをキープしたいのが「髪」ですよね。20代の頃は何もしなくてもキレイだった髪も、30代になると少しずつハリやコシが失われていきます。トリートメントなどのケアももちろん大切ですが、健康な髪の育み方を知っていれば万全ですよね。そこで、今回は、海外でも人気急上昇の『シリカ』をご紹介したいと思います。美髪を作る救世主となってくれるかもしれませんよ。

20140611iwata05■ハリ・コシがなくなるのは何故?
髪や頭皮も、お肌と同じ様に変化していきます。年齢を重ねると、頭皮が硬くなって血行が悪くなり、毛根に酸素と栄養が届きにくくなります。年齢とともに髪のハリやコシが失われてしまうのは、毛根に酸素と栄養がスムーズに届かず、髪の内部構造が不均一になり髪が弱くなってしまうからなのです。

 ■美髪の救世主!?『シリカ』とは
『シリカ』は、ミネラルの一種で「二酸化ケイ素」とも呼ばれます。私たちの身体の髪、爪、血管、細胞膜、骨など、あらゆるところに存在し、私たちの身体を支えている大切なミネラルです。

 ■『シリカ』が美髪を作る!?
『シリカ』は、組織と組織を束ねて丈夫にする、という役割を果たしています。髪はタンパク質から作られるのですが、髪の一番外側にあるキューティクルが弱くなると、そこからタンパク質が流れ出て、髪のハリやコシが失われてしまいます。『シリカ』は、キューティクルはもちろん、髪の組織自体を束ねて丈夫にする役割も果たし、髪のハリやコシを保ってくれるのです。

 ■『シリカ』を含む食べ物・飲み物
『シリカ』は、玄米、ヒエ、アワなどの雑穀や、ホタテやほうれん草に多く含まれています。このほか、FIJIやisland Chillから発売されているミネラルウォーターには、1L中90mg以上の『シリカ』が含まれています。『シリカ』は、1日に40~50mg消費されるそうですから、ミネラルウォーター1Lで、消費量の倍以上摂ることができます。

『シリカ』は、髪の組織はもちろん、お肌のハリを保つコラーゲンを束ねる役割も果たしています。最近、髪やお肌にハリが無くなった…と感じている方は、『シリカ』の含まれたミネラルウォーターを試してみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
ツヤ髪になりたかったら日本伝統の●●を食べてみて!

【参考】
※  年齢による髪の変化 – 株式会社花王
※  FIJI Water 公式サイト
※  Island Chill

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20140611iwata05

Related Article関連記事

ピックアップ

“老け見え髪”の悩みに◎!若見えサラツヤ髪が叶う上手な「ヘアドライ」とは?

梅雨の時期や夏の暑い時期は「湿気によるうねり」や「ぺちゃんこ髪」などに悩まれている方も多いでしょう。せっかくスタイリングをしても、不規則にうねった髪は疲れ顔、ボリュームのない頭頂部はプラス10歳の老け …

最新の記事