「連休終わりブルー」解消!座ったまま小顔リセットストレッチ

楽しかったシルバーウィークも今日で終わりと思うと、何だか気分が落ちる……という人も多いかもしれません。しかも急に気温差を感じる時期になり、心も身体もちょっとブルー。そんなあなたの気持ちを少し軽くしてくれるストレッチをご紹介します。とても簡単なので、ぜひ気軽にトライしてみてください。

AB2130152032

■肩コリ解消・小顔を叶えて痩せ見え!?ポイントは「鎖骨」

鎖骨付近はリンパの滞りが起きやすく、むくみや身体の巡りが悪くなる大元。ここをスッキリさせておくだけで、小顔効果も期待できます。さらに、スッキリした華奢な鎖骨は「あれ?痩せた?」と見る人を錯覚させる大事な痩せポイント。また、普段の猫背姿勢は、胸の大胸筋を硬く閉めてしまい、裏側の背中の僧帽筋は逆に開いた(伸びた)状態になるので肩コリの原因になります。つまり、猫背の人は意識して背中を閉じる動作を取る必要があるのです。

 

■大人こそ開いて!胸開きでポジティブに

また、心理的にも大人になると自分を守るために、胸を閉じる姿勢をとりがちになります。子供は胸を張って歩くのに、大人はどうでしょうか? このように明るくポジティブな気持ちにするには、胸を開く動作が大切と言われています。胸を開くだけでも肺活量が増え、酸素がたっぷり脳にも行き渡り、ポジティブシンキングになれるはずです。

 

■イライラ・ネガティブを解消!「リセットストレッチ」

このストレッチは、椅子の背を掴み胸を気持ちよく開きます。胸を開くと肺活量も増え、筋肉を使って刺激するので、血行が良くなり、疲労物質でもある乳酸を流し、リンパの流れも良くしてくれます。

(1)椅子に腰かけ両手は画像のように椅子の背をつかみます。

20150918kazuyo01

(2)ゆっくりと息を吸いながら胸を天井方向に押し上げ、目線も天井方向に向けましょう。首を痛めている人は、正面から斜め上を見るなど、無理のない範囲で調整してください。これを10呼吸ほど繰り返します。

20150918kazuyo01

いかがでしたか? とても簡単ですが、胸が大きく開くので気持ちよさを感じられると思います。「下を向く時間が長くなった……」「イライラする時間が多くなった」と思ったら、ぜひ実践してくださいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

AB2130152032

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle