保冷剤で芳香剤もDIY!「プチ不調」の味方になる精油3つ

紫外線や冷房の冷えから解放されるこの時期、急激な気温の変化に体調を崩していませんか? 冬に向けて気温・湿度の変化、自律神経の乱れ、気持ちの落ち込み、冷えなど、身体のちょっとした不調に悩まされている方も多いかもしれません。活動しやすいこの時期を思い切り楽しむためにも、香りを味方に付けてプチ不調を乗り越えましょう。今回は現役アロマテラピー講師が、初心者さんにも取り入れやすい香りをご紹介します。

0919kozuka01

プチ不調を吹き飛ばす!?おすすめの精油3選

1、ゼラニウム

甘いローズのようなフローラル系の香り。自律神経など身体や心のバランス崩れ、内分泌系などのプチ不調に! 女性にとても人気がありますよ。

 

2、ベルガモット

さわやかな柑橘系の香り。気持ちが沈んだ時やストレス、消化器系などのプチ不調に! リラックス&リフレッシュ効果が期待できますよ。

 

3、ローズマリー

清涼感のあるすっきりとしたハーブ系の香り。低血圧や冷え性、呼吸器系などのプチ不調に! 集中力・記憶力アップも期待できます。

 

今すぐ実践!カンタン活用法3つ

1、冷凍庫にある保冷剤を活用

アイスやお菓子を購入した時に付いてくるゲル状の保冷剤、ご自宅にありませんか? 実は芳香剤の材料に! 保冷剤の中身を小皿など他の容器に出して、上から精油を1、2滴落とすとほのかに香りが漂い簡単芳香剤の完成です。

 

2、コットン・ティッシュに直接

ティッシュやコットンに精油1、2滴を落として、デスク周りに置くだけでも芳香浴出来ます。また、ハンカチに包んで持ち歩くと、出先でも簡単に取り入れられますよ。

 

3、塩にプラスして、リラックスバスタイム

 天然塩に5滴以内の精油を加えて、お風呂に入れてよくかき混ぜて全身浴をします。心身ともにリフレッシュ・リラックスができますよ。

今回は、この時期におすすめの香りをご紹介しましたが、香りを選ぶ際は、自分の好きな香りかどうかも大切にして下さい。また、 LARでは、過去に「オイル3つで女子力アップ!旅先でもOK「アロマ活用術」」で旅先でのアロマ活用術もご紹介していますのでこちらも参考にしてみて下さいね。アロマテラピーは難しく感じられがちですが、生活の中に香りを上手に取り入れると、植物の力が私達の味方になって快適な生活をサポートしてくれますよ。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚 美香)

【関連記事】
オイル3つで女子力アップ!旅先でもOK「アロマ活用術」

0919kozuka01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle