近道は骨盤!プロが伝授「カンタン小顔ストレッチ」3つ

シュッとした小さな顔は、女性であれば誰でも憧れるもの。30代・40代と年齢を重ねてくると顔がたるんで大顔に見えてしまったり、「生まれつきだから」と諦めてしまったりしていませんか? 最近話題の、整体院や美容クリニックなどで施術を受ける「小顔矯正」は、すぐ元に戻ってしまうことも少なくありません。実は、顔だけの施術では小顔効果が長続きせず、骨盤も矯正する必要がある可能性が。そこで、今回は日本ダイエットアカデミー協会ダイエットマスターでもある美容骨格矯正師の三浦伸一先生にお話を伺いました。

20151013lar01

■小顔矯正と骨盤矯正はセットでするべき!

骨盤は体の中心にあり、上半身と下半身を支える役目をしています。骨盤の中にある三角形の「仙骨」は背骨と繋がっており、その上に背骨、そして頭蓋骨が繋がっています。頭蓋骨は実に23のパーツがジグソーパズルのように組み合わさっており、骨のバランスが崩れると頭蓋骨が歪み、広がって膨張してしまうそう。特に耳の上にある「側頭骨」は、小顔になるために重要な骨。こういった骨のしくみからも、小顔を保つ為には骨盤の歪みをなくすことが必要と考えられるのです。

 

■骨盤の歪みのサイン「首の痛み」「肩こり」

首の痛みや肩こりは、骨盤が歪むことによって、頭蓋骨を支える首の骨(頚椎)が歪んできている証拠。頭蓋骨の歪みは顔を大きく見せるだけでなく、集中力、姿勢、肌、健康面にも様々な影響をもたらします。 三浦先生によると、世の中の実に90%の人が顔に歪みがあると言います。そこで、小顔への近道、骨盤と頭蓋骨のストレッチをいくつかご紹介しましょう。

 

■1日5分!骨盤ケア&小顔をつくる簡単ストレッチ3つ

(1)股関節をやわらかくするストレッチ

股関節が硬くなると、骨盤の歪みの原因にもなります。まずは股関節をやわらかくしましょう。 
1. まずは、椅子に座って背中をまっすぐに伸ばした状態で両足を90度開きます。そのまま、右足のつま先に向かって両腕を伸ばします。
2. 体勢を元に戻し、同じように今度は左へ。これを10セット繰り返します。

20151013lar01

 

(2)骨盤をやわらかくするストレッチ

1. 股関節が柔らかくなったら、今度は骨盤のストレッチです。仰向けに横になり、両ひざを立てて両手は左右に広げます。 立てた両足を右側に倒します。そのまま3秒キープし元の体勢に戻します。
2. 同じように、今度は左側に両足を倒しそのまま3秒キープ。
以上を10セット繰り返します。

20151013lar02

 

(3)頭蓋骨のストレッチ

まず、両手でこめかみ上あたりを包み込み、手のひらで左右からゆっくりと締めていきます。急に強く押すのではなく、ゆっくりと骨を押し込んでいくイメージで。 
次に、耳の真上辺りを両手で包み、押し込むようにして押して下さい。最後に、後頭部を両手でぎゅっと押し込んでいきます。

20151013lar03

 

■見直してみて!心がけたい毎日の習慣

足を組むときには「左右交互」を意識する、食事のときは左右交互の歯を使って噛む、階段などは足をなるべく高く上げて登るなど、日常のちょっとした動作にも気をつけ、なるべく歪みを作らない生活をよう心がけましょう。
(LAR編集部)

【関連記事】
目元シワも解消!?リンパのプロ直伝「小顔マッサージ保存版」

【取材協力】
※江戸川駅前接骨院 三浦伸一院長

20151013lar01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle