日本最古のパワースポット!?大神神社を訪ねる女子旅

旅コラムを執筆しております、上田祥子です。今話題の大神神社(おおみわじんじゃ、奈良県桜井市)に参拝して参りました。霊験あらたかなパワーあふれる魅力もさることながら、自然豊かな眺めも楽しめる大神神社は、週末ふらりと訪れるにもおすすめのスポットです。

20150915ueda04

 

■自然あふれる日本最古の神社

日本の神社は約8万社存在します。その中でも最古と言われるのが大神神社。「古事記」や「日本書紀」にも記された由緒正しい神社で、三輪山を神体としてその麓に鎮座しています。一般の神社のような本殿がなく、拝殿から三輪山を拝むという、いにしえの神祀りの姿がそのまま残されているのも神秘的ですよね。

 

■ヘビが幸福の守り神!?

方除や酒造、交通、縁結びはもちろん、生活の守護神として名高い大神神社は、国造りの神、国家の守護神として高い神威をあらわした大物主大神が祀られています(ご祭神と言います)。ご祭神が蛇に姿を変えたという伝承もあり、蛇は霊的な生き物との信仰から、福徳や財産をもたらす神としても信奉されています。今回筆者はお守りとして、三輪山の禁足地から出土した子持勾玉をかたどった、ネックレス型のアイテム(石はローズクオーツ)とお浄めの砂を購入しました。

20150916ueda01

 

■ご神水が湧き出る薬井戸も

境内には、疫病を鎮める神身体健康の神として信仰を集める狭井(さい)神社や、知恵・学問の神様として信仰を集める久延彦(くえひこ)神社など多くの神社があり、展望台からは奈良の景色が一望できます。狭井神社の拝殿の脇には、「薬井戸(くすりいど)」と呼ばれるスポットが。ここからは万病をサポートすると言われるご神水が湧き出るため、全国各地からこの薬水を求めて、多くの人が訪れています。

20150916ueda02

 

■三輪そうめんに舌鼓

 三輪といえばそうめんですよね。大神神社の鳥居周辺にもそうめんが頂ける雰囲気のいいお店があり、筆者もお昼をいただきました。コシがあってつるりとしたのどごしが美味しい三輪そうめん。付近には直販のお店も多く、お土産にも最適です。

IMG_4079

大神神社までのアクセス

 ・住所:奈良県桜井市三輪1422
・最寄駅:JR桜井線 三輪駅より徒歩5分

ぜひ足を運んでみてくださいね。
(美容家・ライター 上田祥子)

【関連記事】
東北グルメに舌鼓!パワースポットにも注目の「山形女子旅」

【参考】
【公式】三輪明神 大神神社 (おおみわじんじゃ)

IMG_4079

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle