たった1分でリラックス美人!美容家直伝「どこでも呼吸法」

仕事や家事をこなしてバリバリ動く昼間、ゆったり時間を過ごして睡眠に入る夜間。「活動の神経」である交感神経と、「休息の神経」である副交感神経のバランスは、心身を美しく保つのに欠かせないポイントです。特にストレスを抱えていると交感神経が優位になり、身体は常に戦闘モードに。今回は、忙しいエイジング世代の女性たち必見の「20秒であっという間にリラックスできる呼吸法」をお伝えします。

AB13843150_m

■リラックス美人になる「究極の呼吸法」

(1)目を閉じて、フーッという音とともに口から息を吐き切る
(2)口を閉じて、ゆっくり4秒間数えながら鼻から息を吸い込む
(3)7秒間、息を止める
(4)フーッという音ともにゆっくり8秒間数えながら口から息を吐き切る

これで一呼吸になりますので、4〜5回ほど繰り返してみてください。場所を選ばずにできますが、寝る前やお風呂タイムなど、神経がゆるんでいるときに行えば、よりリラックス度が増します。

 

■「呼吸」は最高のリラクゼーション方法

身体は交感神経優位に傾くと、心身が常に緊張状態となります。すると血行が悪くなり冷えが悪化、腸内細菌の運動も妨げられて便秘がちになったりと、良いことはひとつもありません。呼吸をすると、吸う時に交感神経が、吐く時に副交感神経が働き、自律神経がバランスよく切り替わるようになります。心身がリラックスできると、夜ぐっすり眠れるようになり、身体の調子もグンとアップすること間違いなし!

普段何気なくしている「呼吸」。誰にでも簡単にできて、場所も選ばずコストは一切かかりませんので、ぜひ今日から始めてみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※アンドルー・ワイル著(2011)『ワイル博士の ナチュラル・メディスン』(春秋社)

AB13843150_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle