素敵なアラフォーに共通!五感を養う「4つの行動意識」とは

ホリスティックビューティインストラクターとして活動する筆者が、素敵なアラフォー女性たちを観察して感じること。それは彼女たちがいつも笑顔で愛らしく、洗練された独自のスタイルを持っていることです。そして常に「ある行動」によって豊かな五感を養っています。五感とは感覚器のことで、視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚を指します。見た目だけではなく、人として深みある美しさを養う「行動意識」を4つご紹介します。

20150915eriko01

■「自然」に触れている

青い空、風の音、花の香り、土の感触、植物の風味。自然はいつも私たちの身近にあり、さまざまな感覚を授けてくれます。その小さなシグナルに敏感になることで、これまで気づかなかった樹木の成長に気づいたり、鳥の鳴き声に自然と笑みがこぼれたり。自然との交流は、あなたを心から癒して笑顔にする最上の手段とも言えるでしょう。

 

■「一流」に触れている

 多くの人々を魅了する「一流」に触れることは、あなたの考え方に大きな影響を与え、胸に情熱の明かりを灯します。絵画、建築、舞台、古典芸能、ライブなどで感じる喜びは、生で味わった者にしか分かりません。また、職人と言われる人たちと一緒に仕事をすることも、かけがえのない経験となり、あなたの人生を豊かにしてくれることでしょう。

 

■「本物」を食している

今の日本は「飽食時代」と言われるほど、食べ物で溢れかえっています。自然栽培されたお野菜や、敬意を払って育てられたお肉など、「本物」の食材には命のエネルギーで溢れています。自然の恵みからいただく力強いエネルギーは、正しい味覚を養うだけでなく、人としての在り方や振る舞いを見直すきっかけを与えてくれます。

 

■身の回りすべてに感謝している

自然と交流し、一流に触れ、本物を食す。これらを意識して行動すると、自分は一人で生きているのではなく、大きな生命の循環の中で生かされているのだと気づきます。それは同時に、自分の存在意義を改めて問いかけるチャンスをも与えてくれます。自然に感謝の気持ちが溢れるようになると、人としてより磨かれた美しさを放つことでしょう。

年を重ねるほど人間力を問われるのがアラフォーという年代。「見た目のキレイ」は、「人としてのキレイ」には繋がりません。五感は常に活用することがポイントです。行動を伴う意識改革が大切ですね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

20150915eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle