スーパーフードの新星!アンチエイジングに◎「モリンガ」って?

健康も美しさも保ちたい、そんな欲張りなエイジング世代の女性の夢を叶えてくれるのが「モリンガ」です。今話題のスーパーフードとして、ミランダ・カーも愛食しているとか。名前は聞いたことあるけど、実際にどんな効果があるの? という方へ向けて、今回はモリンガを食べるべき4つの理由をご紹介します。

A41723410_m

豊富なポリフェノールで、抜群の抗酸化力

身体の細胞を再生し、老化を遅らせてくれるありがたいポリフェノールは、エイジング世代にとっては無視できない成分のひとつ。かつて赤ワインが健康に良いとする「フレンチパラドクス」という言葉が流行しましたが、モリンガはその赤ワインよりも多くポリフェノールを含むという、まさにスーパーウルトラフードなのです!

 

発芽玄米より豊富!?GABAでストレスに勝つ

忙しい現代社会を生きるには、ストレスと上手く渡り合う必要がありますよね。GABAは、興奮した神経を抑制する神経伝達物質のひとつで、リラックスをもたらす作用があることで知られています。発芽玄米に多いGABAですが、モリンガにはさらに豊富な量が含まれています。心身のバランスを整えるにはモリンガが最適と言えそうですね。

 

食物繊維はごぼう以上!?便秘にサヨナラ

腸内を整えることが健康や美しさに大きく関係していることは、周知の通り。意識の高い女性たちの間では「腸活」などという言葉が使われているほどです。その腸をキレイに掃除してくれる立役者の一人が食物繊維。モリンガにはなんと、あのゴボウより多くの食物繊維があるそうなのです。便秘にサヨナラできるかも?

 

豊富な鉄分で、冷え対策にも◎

毎月の月経によって否応なしに血液を失う女性は、鉄分不足になりがち。鉄分不足を代表する、身体が冷えて疲れやすい、不眠がち、イライラするなどの症状は、美容面でも大きなマイナスに。一般に鉄分が多いと言われる、ほうれん草やモロヘイヤよりもさらに多くの鉄分を含むモリンガは、貧血女子の大きな支えになりそうです。

その高い栄養価から「奇跡の木」とも呼ばれるモリンガ。花や葉、根や幹などすべてが利用できるとてもエコな植物でもあります。粉末はお茶に、乾燥した葉はお味噌汁やスープ、カレーや煮物にも使うことができますよ。とっておきの美容対策に常備してみては?
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

20150915Eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle