今すぐトライ!30代・40代流「トレンドハイネック」着やせコーデ

2015年秋冬のトレンドは、ボトムスはワイドシルエット、トップスはハイネックになっています。太って見える、チクチクしそう……など、抵抗のある人も多いアイテムですが、ポイントを抑えればトレンドも取り入れつつ防寒もできる優秀アイテムなんです。そこでハイネックトップスのお悩み別に、選び方のポイントや着こなし方法をご紹介します。

0908LAR01

 

■今の季節から取り入れられるハイネックトップス

9月に入ったといってもまだまだ暑さの残る季節。かといって夏全開の格好はもうおしまいにしたいところ。そんな時に役立つのがハイネックのノースリーブニット。今年は同時にニットベストもトレンドでこういったベスト型のトップスが多く販売されています。腕が気になる人はロングカーディガンを羽織ってトライ! 肌寒くなってきたらシャツをインに着て、さらなるトレンド感を演出してみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット 2015-09-06 15.20.59

 

■「チクチクが気になる」人はニット以外の素材で!

スクリーンショット 2015-09-06 15.30.47

ハイネックトップスは、素材を選ばないとチクチクやかゆい! ということもしばしば。そのお悩みを解消してくれるのがカットソー素材のハイネックトップス。比較的軽めなので寒くなってきたら、シャツのインナーにしたりと色々使えるアイテム。夏服からの移行にもおすすめです。

 

■キレイめスタイルならブラウスタイプを!

スクリーンショット 2015-09-06 15.20.02

ニットやカットソー素材ではどうしてもカジュアルに転びがちなハイネックトップス。オフィス仕様やちょっとしたお出かけスタイルにするなら、ブラウスタイプのハイネックトップスがおすすめ。これひとつ投入するだけで、今年らしさと上品さがプラスされる優秀アイテムです。

 

■着痩せしたいなら「首回りのボリューム感」を!

スクリーンショット 2015-09-06 15.39.45

首つまりのトップスで最もお悩みが多いのが着痩せ問題。余裕がなく、ぴったりしたサイジングのものを着用してしまうと様々なところのお肉が気になってしまいますよね。これを解消するなら、適度にゆとりがあるサイズのもので首回りにボリュームがあるものがおすすめ。首回りにボリュームがあることで、その他の部分をすっきり見せてくれるのに加え、小顔効果も期待できます。

ポイントをおさえて装えば、今の時期から手軽に秋らしさを演出できるハイネックトップス。この秋は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
30代・40代におすすめ「秋ガウチョパンツ」3選&コーデ術

【参考】
J. PRESS
fifth

 

0908LAR01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle