シングルアラサー必見!恋愛運UP「魅惑のフルーツ&香り」4つ

植物は太古の昔から不思議なパワーが宿るとされ、宗教行事や儀礼など、多くの場面で活用されていました。中でも愛の成就を願う「おまじない」は、最もポピュラーなハーブの魔法であったと言います。そんな中から今回は、恋愛運を高めて優しい愛のバイブレーションを広げる魅惑の果物や香りをご紹介。シングルのアラサー&アラフォー女子は必見ですよ!

20150908eriko01

愛の女神を象徴する果物「アップル」

ローマ神話の愛と美の女神ヴィーナス、ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーテなど、「恋愛」の女神を神性とするアップル。お花をサシェや醸造酒、インセンスに使うなど、昔から愛の魔法に使われています。アップルを手に持って温め、想いを寄せる人にそれを食べてもらうと、恋が叶うとも言われています。

 

優しく異性を惹きつける「アプリコット」

 オレンジでぽってりした形が可愛らしいアプリコットは、アップルと同じくローマ神話の愛と美の女神ヴィーナスの神性を持ちます。その実を食べるとおしとやかで優しい性格が備わると言われており、その中の種子を持ち歩くと異性を惹きつけるとか! また、もしお花を得る機会があればそれをサシェにすると願いが叶うとも。

 

魅惑の香りで恋愛運UP「カルダモン」

インドやスリランカで最も古いスパイスとして愛用されているカルダモン。そのエキゾチックな香りは、古くから愛を叶えるインセンスやサシェとして、女性たちの間で密かに愛用されていました。アップルパイの生地に練りこんで焼いたり、砕いた種をホットワインに加えるなどすると、恋愛運がアップするそう。

 

甘い香りが愛を叶える「バニラ」

惑星の中でもひときわ明るく輝く愛と美の象徴、金星を支配惑星とするバニラ。その甘くて芳醇な香りは性欲をかき立てるとも。シュガーポットにバニラの実を入れておくと、愛のバイブレーションが砂糖に伝わります。恋人や意中の人と一緒にティータイムを過ごすときにこの砂糖で甘みを加えるとGOOD。

毎日変わる占いのラッキーアイテムのごとく、昔の人々はその力を植物に見出していました。身体を作る滋養として、安らぎを放つ存在として、また時に治癒を導くお薬として、私たちの生活を豊かにしてくれる植物の力を、恋愛のおまじないとして借りてみてはいかがでしょうか?
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
アラフォー世代の「愛されファッション」コーデのポイント4つ

【参考】
※スコット・カニンガム著(2014)『願いを叶える魔法のハーブ事典』(パンローリング)

20150908eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle