絶対できる!運動ギライの美容家が教える「ながらエクサ」4つ

身体を動かすことは、ダイエットにも健康のためにも大切とわかってはいても、ジムやウォーキングに出かけるのは時間がなかったり、面倒だったりしますよね。そもそも、運動がキライな方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、運動が苦手で、めんどくさがり屋の筆者が、家事や仕事の合間に本当にやっている「ながらエクササイズ」をご紹介します。

A36920082_m

■美容家が教える「本当にやってる」ながらエクササイズ

(1)掃除機をかけながら「空気プリング」

道端ジェシカさんも実践していると言われる「オイルプリング」。オイルを口に含んで15分~20分程度うがいをするという、アーユルヴェーダ発祥の健康法です。オイルを含むことで得られる健康効果もあるのですが、実践してみて一番感じたことは、顏のスッキリ感。そこで、途中で宅急便が届いたり、電話が鳴っても、すぐに対応できるよう、空気でプリングしています。最初は意外と疲れますが、慣れればラクラクお掃除中にもできちゃいますよ。

 

(2)仕事の合間も!PCタイムの「脚ストレッチ」

椅子の横にもう一つ椅子を置き、脚を乗せてストレッチしながら仕事をしています。負担も軽く、脚裏のストレッチになりむくみ予防に◎。

 

(3)TVタイムは「バランス腹筋」&「ウエストひねり」

TVを見る時は、床に座り、両腕を肩の高さに床に平行に上げ、両足を上げてV字腹筋。V字でキープしたり、脚を上下させたりして下腹の腹筋に。この他、ウエストをひねった状態で座ってTVを観ることも。

 

(4)ペットと一緒に!「腕肩ストレッチ」

猫を飼っている筆者は、猫と遊ぶ際、猫じゃらしを持つ手を肩甲骨から押し出すように遠くに伸ばしたり、肘を曲げず腕をまっすぐにして肩甲骨から肩を大きく回して、腕と肩のストレッチを意識しています。

などなど、日常のちょっとした行動の中に、ストレッチや軽い筋トレを入れると、筋肉がほぐれて身体も気持ちもスッキリします。みなさんも、ご自身の身体にあった「ながらエクササイズ」を見つけて、毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

A36920082_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle