冷凍で甘〜くキレイに!スイカなど「余ったフルーツ」の食べ方

夏に美味しいスイカやパイナップルなどのフルーツ。お買い得だから……と丸ごと買ってはみたものの、毎日では飽きてしまったり、イマイチ美味しくない時もありますよね。そんな時におすすめなのが「冷凍」。フルーツは冷凍することで甘味が増して、美味しくなりますよ!

31488263_m

■冷凍するだけ!フルーツが甘くなる理由

砂糖やオリゴ糖、果糖などの糖類は、種類によって甘味の強さが違うだけでなく、温度によっても甘味の感じ方が変化します。フルーツに含まれる果糖は、低温になるほど甘味を強く感じられる性質があるため、冷やしただけではイマイチ甘味が足りないと感じるフルーツでも、冷凍することで甘くて美味しいフルーツに変わるということです。また、冷凍することで酵素の活性が抑えられ新鮮な状態が続きますから、一石二鳥ですね!

 

■冷凍でビューティー成分の吸収もUP!

冷凍すると、果物の中の水分が膨張して細胞壁が壊れます。解凍した食べ物から、水分が抜けたり、食感が悪くなってしまったりするのはこのためです。ですが細胞壁が壊れると、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどの吸収がしやすくなるという、うれしいメリットが!

 

■冷凍におすすめの夏フルーツ4つ

(1)スイカ

ひと口大にカットして冷凍庫へ。そのまま食べるとシャーベットのような食感で美味しいですよ! 解凍した状態では水分が抜け食感が変わってしまいますから、ジュースやスムージーに使いましょう。

 

(2)パイナップル

食べ易い大きさにカットして冷凍庫へ。そのまま食べても解凍してもOK!

 

(3)マンゴー

食べ易い大きさにスライスして冷凍庫へ。棒をさしてから冷凍すれば、そのままアイスキャンディの様に食べられて便利です。

 

(4)ブルーベリー

洗ってそのまま冷凍庫へ。ブルーベリーは、傷みが早いフルーツですから、食べきれなかった分は冷凍保存するのがおすすめです。

美味しさも栄養素の吸収もUPする冷凍フルーツ。市販のアイスクリームやシャーベットよりヘルシーですから、そのまま食べるのに飽きてしまった方も、冷たいものが食べたい方も、フルーツを冷凍して食べてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
 痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
温度や時間で変化する甘味 – ニッスイ
野菜をジュースで摂る理由 – カゴメ

31488263_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle