LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

冷凍で甘〜くキレイに!スイカなど「余ったフルーツ」の食べ方

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏に美味しいスイカやパイナップルなどのフルーツ。お買い得だから……と丸ごと買ってはみたものの、毎日では飽きてしまったり、イマイチ美味しくない時もありますよね。そんな時におすすめなのが「冷凍」。フルーツは冷凍することで甘味が増して、美味しくなりますよ!

31488263_m

■冷凍するだけ!フルーツが甘くなる理由

砂糖やオリゴ糖、果糖などの糖類は、種類によって甘味の強さが違うだけでなく、温度によっても甘味の感じ方が変化します。フルーツに含まれる果糖は、低温になるほど甘味を強く感じられる性質があるため、冷やしただけではイマイチ甘味が足りないと感じるフルーツでも、冷凍することで甘くて美味しいフルーツに変わるということです。また、冷凍することで酵素の活性が抑えられ新鮮な状態が続きますから、一石二鳥ですね!

 

■冷凍でビューティー成分の吸収もUP!

冷凍すると、果物の中の水分が膨張して細胞壁が壊れます。解凍した食べ物から、水分が抜けたり、食感が悪くなってしまったりするのはこのためです。ですが細胞壁が壊れると、ビタミン・ミネラル・ポリフェノールなどの吸収がしやすくなるという、うれしいメリットが!

 

■冷凍におすすめの夏フルーツ4つ

(1)スイカ

ひと口大にカットして冷凍庫へ。そのまま食べるとシャーベットのような食感で美味しいですよ! 解凍した状態では水分が抜け食感が変わってしまいますから、ジュースやスムージーに使いましょう。

 

(2)パイナップル

食べ易い大きさにカットして冷凍庫へ。そのまま食べても解凍してもOK!

 

(3)マンゴー

食べ易い大きさにスライスして冷凍庫へ。棒をさしてから冷凍すれば、そのままアイスキャンディの様に食べられて便利です。

 

(4)ブルーベリー

洗ってそのまま冷凍庫へ。ブルーベリーは、傷みが早いフルーツですから、食べきれなかった分は冷凍保存するのがおすすめです。

美味しさも栄養素の吸収もUPする冷凍フルーツ。市販のアイスクリームやシャーベットよりヘルシーですから、そのまま食べるのに飽きてしまった方も、冷たいものが食べたい方も、フルーツを冷凍して食べてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
 痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
温度や時間で変化する甘味 – ニッスイ
野菜をジュースで摂る理由 – カゴメ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

31488263_m

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら