その白髪ホントに歳のせい?チェックポイント5つ&NGケア

年齢を重ねるごとに増えてくる「髪」の悩み。その中でも、エイジング世代の髪悩みで大きいもののひとつに「白髪」があります。平均的な発生年齢は、なんと女性では35歳というデータも! 「髪は顔の額縁」とも言う通り、見た目を左右される大きな部分だからこそ、しっかりと知識を得たいものですね。

20150819kozuka01

■加齢以外の白髪の原因って?チェックポイント

白髪の加齢以外の原因にはどんなものがあるのでしょう。心当たりがあるか、チェックしてみましょう。

(1)遺伝
(2)ストレス
(3)病気や薬の副作用
(4)栄養不足
(5)無理なダイエット など

当てはまる項目はありましたか? 原因によってですが、大きなストレスを受けたり、一時的に生活が乱れてできた白髪は、ストレスが取り除かれ、生活リズムが整うと黒髪に戻ることもあると言われています。過度なストレスや栄養が足りなければ、髪にも十分な栄養が行き渡りませんよね。

 

■白髪を見つけても抜くのはNG!?

力を加えて抜くことで、色素形成細胞のある毛球部に損傷を与え、同じ毛穴から生えている他の毛まで傷めることになり、頭皮にはマイナスなことばかり。抜きたい気持ちをグッとこらえ、別の方法で対処しましょう。

 

■白髪対処法&頭皮の正しいケア方法3つ

白髪の正しい対処法

白髪は抜かずに、カットまたはカラーリングをしましょう。 残念なことに加齢が原因の場合は、基本的には黒髪に戻ることはありません。そもそも白髪は毛根部のメラニン色素の合成能力の低下や、メラノサイトの欠損によって起こると言われています。ただ、まだ全容が解明されていませんので、医療分野の更なる研究が望まれます。

 

中からヘア・頭皮ケアになる栄養素を摂りましょう

頭皮や髪の栄養には、「ビオチン」「ビタミンA」「ビタミンB2」「亜鉛」などがおすすめ。特に「ビオチン」は髪や皮膚を健やかに保ち、白髪予防に頼りになるビタミン。レバーに豊富に含まれ、他に魚介類やナッツ・卵などに多く含まれます。

 

身体の外からケアしましょう

外からのケアとしては、頭皮エッセンスと共に行う、軽い頭皮マッサージがおすすめです。血流がアップして、健康的な頭皮と髪に導くだけでなく、白髪予防にもなると考えられます。詳しい方法は、LARの過去記事も紹介されていますので、関連記事などから読んでみてくださいね。

加齢や遺伝的要因による「白髪」は避けようがない部分が大きいですが、エイジング世代からは髪だけでなくしっかり頭皮ケアを意識したシャンプー剤選びや頭皮エッセンス、頭皮マッサージ等の頭皮ケアも上手に取り入れたいですね。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】
放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ

【参考】
※細川ひろ子著(2014)『解決!大人の髪のSOS』(講談社)
※山本未奈子・田村マナ著(2012)『頭皮ケアで始める美髪バイブル』(講談社)
ビオチン 成分情報 – わかさ生活
ビタミンA 成分情報 – わかさ生活
ビタミンB2 成分情報 – わかさ生活
亜鉛 成分情報 – わかさ生活

20150819kozuka01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle