夏太り解消!?「飲むサラダ」として再注目「マテ茶」

夏もそろそろ終わり。イベントも多く、太ってしまったままの方もいるのではないでしょうか。ダイエットには野菜をバランスよく…と分かってはいても、なかなか難しいもの。ジュースやスムージーで摂り入れている方も多いと思いますが、手間もお金もかかります。そこで、ご紹介したいのが「マテ茶」。数年前に市販の飲料として発売されましたが、そのマテ茶に再び注目が集まっているようなんです。

20150821nagaoka01

■「飲むサラダ」と呼ばれる理由

マテ茶は主にアルゼンチン、ブラジルなどの南米大陸南東部地区で生産されている飲料で、モチノキ科の潅木(かんぼく)の葉や枝を乾燥し、粉砕、精製したものに熱湯を加えて飲用します。その昔パラグアイのグァラニ族が、活力を与える不思議な木として飲み始めたのが起源なのだとか。ミネラル、特に鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはABともに多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。

 

■マテ茶は肥満防止に効果アリ!?

マテ茶は、ポリフェノールのひとつであるフラボノイドを多く含んでおり、緑黄色野菜不足の方に特にオススメ。味も私たち日本人の味覚にしっかりフィットするのが嬉しいですね。 また、マテ茶については驚くべき調査が発表されています。デンマークのCharlottenlundメディカルセンターの肥満研究グループの実験によると、マテ茶などの植物抽出物の入ったカプセルを肥満患者に1日3カプセルを45日間投与したところ、体重が顕著に減少したことを報告したそうです。肥満防止効果がきちんと立証されつつあるのですね。

 

■アンチエイジングにもうれしい!

カラダ本来が持っている抗酸化力は、年齢とともに低下してしまいます。だからと言ってそのままでは、ますます老化は進行するばかり。老化防止にはポリフェノールが効果的とされており、マテ茶にも豊富! この抗酸化力は緑茶や赤ワインなどよりも高いことが見出されているというから驚きです。マテ茶を日常に飲用することは、酸化ストレスから身体を保護することにもつながるんですね。

ネットショッピングなら、100袋のティーバッグ入りで1,000円ちょっとなので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
(美容ライター・長岡宏江)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
マテ茶について – 日本マテ茶協会

20150821nagaoka01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle