食べるダイエットに!「キヌア」の食べ方&簡単レシピ3つ

話題の食べて痩せるスーパーフード「キヌア」を使ったダイエット。雑穀の王様と呼ばれるほど栄養価の高いキヌアを毎食、御飯だけでなくおかずなどにも入れて食べるダイエットです。今回はそんなキヌアのダイエットレシピを3つご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■スーパーフード「キヌア」とは!?

キヌアは、NASA(アメリカ航空宇宙局)が「21世紀の主食」と推奨した、驚くべき栄養価を誇る食材。栽培条件の厳しい南米ペルーを中心としたアンデス高地で作られ、数千年前からアンデス高原に住む人々の栄養源・主食として食されてきた雑穀です。

栄養価がとにかくスゴイ!

良質なたんぱく質に加え、鉄分やカルシウムなどのミネラル、食物繊維、ビタミンはもちろんのこと、穀物に不足しがちな必須アミノ酸も摂ることができ、美容、健康、全てにおいてアンチエイジングをかなえてくれるスーパーフードと言われています。欧米では自然食・健康食として注目されており、研究も進められています。

 

■オススメ「キヌア」ダイエットレシピ3選

これさえ覚えればどんなお料理にも!下ごしらえ方法

1. キヌアを茶漉しに入れて、サッと洗って汚れを落とす。
2. 1をひたひたのお水に浸し、30分浸水させる。
3. 2にラップを掛け、電子レンジで3〜5分温める。(キヌア100gで3分、200gで5分が目安です。)
4. 温まった3のラップを取らずに5分間そのまま蒸らし置く。

たったこれだけで、パラッとクセのない「キヌア」の下ごしらえの出来上がり!

 

1.ごはんと一緒に炊き上げて「キヌア入りごはん」

白米1カップを洗い、キヌア(下ごしらえなしの状態)1/2カップもサッと水でごみを洗い流し、お釜に入れて、2カップ弱の水を入れて、しっかり30分浸水させてから炊き上げる。蒸らしをしっかり行ったら簡単キヌアご飯が出来上がり!

 

2.おかずとして「キヌア入りロールキャベツ」

ロールキャベツの具を作る際のひき肉の代わりに、下ごしらえしたキヌアを半分、混ぜ入れる。粘りが出るようにしっかりとかき混ぜて、キャベツで包んでコトコト煮込めば出来上がり!

 

3.スイーツとして「キヌア入りシリアル」

下ごしらえしたキヌアをフライパンに入れ、軽く色づくまで乾煎りする。水分が無くなってきたらはちみつをお好み量の入れ、軽くかき混ぜたら火を止める。市販のナッツやシリアルを合わせて混ぜたら出来上がり!

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ごはんとしてだけでなく、おかずやスイーツにしてキヌアを取り入れることで、身体の中から美しいダイエット、試してみては!?
(雑穀エキスパート/雑穀マイスター 澁谷梨絵)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※小谷部理加(2014年)『雑穀マイスター資格取得講座テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle