スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術

おしゃれは足元から! と言われるように女性は靴が大好き。靴からその日のファッションを決めるという方もいらっしゃるでしょう。今年は例年にも増してソックスを合わせたコーデがトレンド。サンダルに靴下を合わせたコーデもよく見かけます。この足元、若い子だけのものにしておくのはもったいない! 30代・40代以上の大人女性でもポイントを抑えれば、洗練されたステキなコーディネートができます。気軽に挑戦できる靴下コーデと、コツをご紹介します。

sandals

■大人に装える靴下選びのポイント3つ

20150811morita02

1.靴下は足首より少し上くらいのショート丈を

まず肝心の靴下ですが、「どんな靴下が大人女性に向いているかわからない」という声をよく聞きます。まず大切になってくるのが、靴下の丈感。長すぎても短すぎてもだめ。最もコーディネートしやすく大人に装える丈が、足首より少し上のショート丈です。できればたるませたりせず履いた方が、足がスッキリと細く見えます。

 

2.素材は綿よりもポリエステルやナイロンを

次に重要なのが素材です。綿素材を選ぶと学生のような印象を与えてしまいがちなので、タイツやレギンスに使われているような、ナイロンやポリエステル素材を選ぶとよいでしょう。少し光沢感のあるような素材が理想です。もし綿素材が良いという場合は、リブ編みのものを選ぶとスッキリ見えます。

 

3.カラーはサンダルと同系色のものを

次に靴下の色ですが、合わせるサンダルの色と同じ色にしてあげると、足が細くキレイに見える効果があります。また、オススメカラーは黒や紺、チャコールグレーなどのダークカラー。まず間違いなく大人に履きこなすことができますよ。

 

■大人に装えるサンダル選びのポイント2つ

20150811morita03

1.サンダルはヒールありが鉄則!

靴下選びが終わったら、次はサンダル。大人でもおかしくないか否かは、実はサンダルにヒールがあるかどうかによって決まります。大人女性はペタンコサンダルに靴下を合わせるのは危険。足元だけでおばちゃんと間違えられる可能性も!? ヒール付きのサンダルに合わせることが重要です。

 

2.ストラップ付きならエレガントに!

またサンダルのデザインですが、足首にストラップがついているタイプのものに合わせ
ると、エレガントな雰囲気を演出できます。足首の細さも強調でき、一石二鳥! 大人女性にはおすすめのコーディネートです。

ちょっとしたポイントを抑えれば大人女性でも十分コーディネート可能な「サンダル+靴下コーデ」。涼しくなってきた夏の終わりに是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

sandals

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle