スイーツでむくみ&だるさ解消!「甘酒ぜんざい」レシピ

とにかく、むくみがちな夏。夏のだるさをふっ飛ばし、飲む点滴「甘酒」の優しい甘味にほっこりする、たまった毒素を出してダイエットにも抜群の3色豆を使った薬膳スイーツをご紹介します。

20150809yokei01

■3色の豆「黒豆、小豆、緑豆」の効果

むくみ改善に代表的な3種の豆をブレンドした薬膳スイーツです。夏バテ気味の身体に元気をくれる「甘酒」も入れ、パワフルに夏を乗り越えましょう!

20150807yokei01

むくみスッキリ「黒豆 」

アンチエイジング作用がある「黒食材」の代表的な食材。血や生命力を補って、血液循環を改善し、月経不順や老化防止に効果的。全身のむくみを改善するのにぴったり。

 

デトックスに◎「小豆」

身体の余分な熱を冷ますと同時に利尿作用が高く、湿度が高い季節にぴったりの食材。食物繊維も豊富に含み、便秘や肌荒れにもおすすめ。デトックスにも◎。

 

余分な水分をオフ!「緑豆」

中国では夏バテ解消にお茶代わりに煎じて飲む習慣があるくらい、身体に溜まった余分な熱を冷まし、余分な水分を排出してくれます。解毒作用も高いので夏にぴったりの食材です。

 

■「3色豆の甘酒ぜんざい」のレシピ

【材料(1人分)】

・黒豆、小豆、緑豆 各々20g
・甘酒 200ml
・黒砂糖 少々
・塩 ひとつまみ

 

【作り方】

1. 3種類の豆を各々100ccの水に4時間以上浸す。
2. 浸した水ごと鍋に入れ、弱火で豆が柔らかくなるまで煮る。吹きこぼれないように注意し、適宜差し水をしながら、豆が浸されるようにする。
3. 豆が煮えたら、甘酒を入れ、お好みで黒砂糖を加え甘さを調節する。
4. 塩をひとつまみ入れる。

水に豆を浸して煮るだけと、とっても簡単な薬膳スイーツです。

20150807yokei02

こちらの薬膳スイーツ、筆者の薬膳お料理教室でも大好評! 冷蔵庫で冷やして食べても、とってもおいしいですよ。是非、試してみてくださいね。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

【参考】
※阪口珠未著(2013)『薬膳&漢方の食材辞典』(ナツメ社)

20150809yokei01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle