LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

スイーツでむくみ&だるさ解消!「甘酒ぜんざい」レシピ

余慶 尚美

余慶尚美fNew2015

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

とにかく、むくみがちな夏。夏のだるさをふっ飛ばし、飲む点滴「甘酒」の優しい甘味にほっこりする、たまった毒素を出してダイエットにも抜群の3色豆を使った薬膳スイーツをご紹介します。

20150809yokei01

■3色の豆「黒豆、小豆、緑豆」の効果

むくみ改善に代表的な3種の豆をブレンドした薬膳スイーツです。夏バテ気味の身体に元気をくれる「甘酒」も入れ、パワフルに夏を乗り越えましょう!

20150807yokei01

むくみスッキリ「黒豆 」

アンチエイジング作用がある「黒食材」の代表的な食材。血や生命力を補って、血液循環を改善し、月経不順や老化防止に効果的。全身のむくみを改善するのにぴったり。

 

デトックスに◎「小豆」

身体の余分な熱を冷ますと同時に利尿作用が高く、湿度が高い季節にぴったりの食材。食物繊維も豊富に含み、便秘や肌荒れにもおすすめ。デトックスにも◎。

 

余分な水分をオフ!「緑豆」

中国では夏バテ解消にお茶代わりに煎じて飲む習慣があるくらい、身体に溜まった余分な熱を冷まし、余分な水分を排出してくれます。解毒作用も高いので夏にぴったりの食材です。

 

■「3色豆の甘酒ぜんざい」のレシピ

【材料(1人分)】

・黒豆、小豆、緑豆 各々20g
・甘酒 200ml
・黒砂糖 少々
・塩 ひとつまみ

 

【作り方】

1. 3種類の豆を各々100ccの水に4時間以上浸す。
2. 浸した水ごと鍋に入れ、弱火で豆が柔らかくなるまで煮る。吹きこぼれないように注意し、適宜差し水をしながら、豆が浸されるようにする。
3. 豆が煮えたら、甘酒を入れ、お好みで黒砂糖を加え甘さを調節する。
4. 塩をひとつまみ入れる。

水に豆を浸して煮るだけと、とっても簡単な薬膳スイーツです。

20150807yokei02

こちらの薬膳スイーツ、筆者の薬膳お料理教室でも大好評! 冷蔵庫で冷やして食べても、とってもおいしいですよ。是非、試してみてくださいね。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

【参考】
※阪口珠未著(2013)『薬膳&漢方の食材辞典』(ナツメ社)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20150809yokei01

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら