メンズSも優秀!「着やせTシャツ」の選び方&着こなし術まとめ

トレンドでもあり定番ともなっている「シャツ」は30代以上の大人女性にとって、何かと便利。重宝するアイテムだから、できれば、体型カバーにもポイントを置いて選びたいもの。そごて今回は、着痩せするシャツを選ぶポイントと着こなし術・ワザをご紹介します!

A193863758

着痩せTシャツを選ぶポイント3つ

1.襟周りは「Vネック」か「クルーネック」

顔まわりの印象を左右する首元のデザイン。Vネックかクルーネック(首がつまっている)のデザインが着痩せにオススメ。顔をシャープに見せたいなら、Vネック。今年らしく旬な印象にしたいなら、クルーネックのものを。

 

2.素材は肌が透けないものを

ガーゼ素材などの肌が透けるTシャツは、肌色が微妙に透けることで膨張して見えます。着痩せしたいなら、綿素材で、しっかりシャキッと立つような硬さで、肌色が透けない素材を選びましょう。下着の透け感も気にならず、一石二鳥ですよ。

 

3.丈は腰骨くらいまでのものがベスト

今年はハイウエストのボトムが流行のため、極端に丈が短いものが多く出回っています。しかし、大人の女性がこれを選んでしまうと合わせづらいばかりか、「若作り」な印象に。ベーシックでボトムにウエストイン・アウトができる上に着やせして見える、腰骨くらいまでの丈のオーソドックスなものを。選べば、ハイウエストのボトムをウエストインするのにもスッキリと決まり優秀! 長過ぎても腰回りが膨張して見えてしまうので注意が必要です。

 

実は優秀「メンズSサイズ」Tシャツの着こなし術

「メンズSサイズ」のTシャツは、レディースほどピタッとしていない上、丈も短過ぎないので適度にお腹まわりを隠してくれるという、実は優れもの! だぼっとしただらしなさもなく、サイズオーバーでもおしゃれな印象に。

1.二の腕を細く見せるなら「袖まくり」

「着やせおしゃれのポイントとして3つの首を出す」とはよく言われますが、Tシャツを着るときは二の腕がポイント。裾を2回折り曲げて通常よりも短めな丈にすることで、メンズサイズも女性らしいサイズ感に早変わり!

 

2.同系色コーデでワンランク上に!

白いTシャツにデニムというオーソドックスな着こなしもいいけれど、エイジング世代に試してほしいのは同系色コーディネート。白いTシャツなら白いパンツやスカートを合わせるのが今年流。もちろんブラックでシックに決めるのも、大人の女性ならではのエレガントさが醸し出されること請け合いです。

 

3.シャイニー小物をプラス

シルバーやゴールドのシャイニーアイテムは今季マスト。颯爽と出た腕まわりに何連にもブレスレットをつけたり、足元やバッグにもきらびやかなアイテムをプラスして。

何気なく選んでしまいがちなTシャツですが、洋服のベースとなる重要なアイテム。選び方から着こなし方まできちんと気を使えば、着痩せ効果をしっかり出せます! ぜひ参考にしてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

A193863758

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle