30代・40代の「たるみ二の腕」引き締めるストレッチまとめ

ダイエットをしていても、意外と後回しにしがちなのが「二の腕」。お腹周りと同様に、30代・40代のエイジング世代にとっては、最大のたるみポイント。でも、半袖やノースリーブを着ることが増えてくるこの季節、いつまでも放っておく訳にもいきません!二の腕をすっきりさせて、隙のない美しさを目指しましょう。

AB129400445

■たぷたぷ二の腕の原因

二の腕がだぶついてしまう原因はいくつかあります。「冷え」、そして「凝り」、「疲れ」、「筋肉の衰え」など。二の腕をスッキリさせるには、ストレッチやマッサージなどでコリをほぐし疲れをとる、お風呂に浸かり温めて血行を良くする…などが効果的です。今回は、二の腕をすっきり綺麗にするストレッチをご紹介します。

 

キレイな二の腕を作る「くるりんぱストレッチ

1.手のひらを下に向け両腕を前に伸ばす。左手のひらを外側に向け、左腕の上に右手を乗せる。そのまま両手のひらを合わせ、指を絡め握手の状態を作る。

a4

2.息を吸いながら、ゆっくり肘を緩め組んだ指先を自分の方に向ける。

kazuyoa2

3.そのまま指先を上に向けるようにクルリと回す。

kazuyoa3

4.息を吐きながら、肩甲骨から腕を前に押し出すイメージで腕を伸ばし、組んだ手は下に向ける。息を吸いながら反対に腕全体を回し、息を吐きながら1に戻る。

kazuyoa1

※1-4を5回繰り返したら、手を組み替えて同様の動作を繰り返しましょう。

 

即効スラリ二の腕になるストレッチ

1.右手を上にあげ、左手で手首を引っ張るようにして上に伸ばす。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2.右手の肘を折り曲げ、左手で右手の肘を下に押しながらストレッチ。

3.右手はそのままに、左手を下からまわして両手を繋ぐ。そのままゆっくりと呼吸し、10秒間キープ。反対側も同様に。

 

■「ダンサー二の腕」になるストレッチ

1.椅子に浅めに腰かけ、ペットボトルを肩の高さに引き上げる。

2.息を吐きながら、右の肩を内側に回し、左の肩を外側に回す。目線は、右の指先を見るように。反対側も同様に。 

歳を重ねれば、二の腕がぽちゃぽちゃするのは当たり前、ではないんです。女性はハンドバッグを同じ姿勢で持ったり、彼氏(夫)と腕を組んだりすることで、腕が凝りがち。硬く凝っていると血行が悪くなり、体脂肪がつきやすくなります。ご紹介したストレッチを実践して、凝りや冷えを撃退し、”ぽっちゃり二の腕”から”すっきり二の腕”を目指しましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

AB129400445

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle