痩せない30代お腹まわりに!ウエストすっきりポーズまとめ

ウエスト・お腹周りの贅肉は、30代・40代にとって大敵です。不規則な食生活や食べ過ぎが、すぐボディラインに影響してしまうエイジング世代。それでも、ウエストのくびれは欲しい! そんな願いを叶えるウエストシェイプアップ法を4つ、まとめてみました。

A184594592

呼吸がポイント!くびれウエストを作るポーズ

1.あぐらをかくように両方の足をクロスし、おへその前に両膝を持ってきます。

2.息を吸いながら、右手を天井へ真っすぐ伸ばします。

3.息を吐きながら、上の足(画像では左足)の外側に肘がくるように右手を下ろします。

4.たっぷり息を吸ったら、吐く息とともに身体を左側にねじります。猫背にならないよう背筋を伸ばし、胸を張りましょう。深く呼吸を10回ほど繰り返します。

5.ゆっくり戻り、反対側も同様に。 お腹に向かって深い呼吸をしながらするのがポイントです。

 

イスでできる代謝アップのねじりポーズ

1.椅子に座り、右足のくるぶしが左足の上へ来るよう直角に置きます。背筋は伸ばし、背もたれに頼らないように。

2.右手は右膝、左手は背もたれを持ちウエストをねじります。ある程度ねじったら、左肩をさらに外側へ開いていきましょう。左側の肩甲骨を意識して、動かします。 3.10秒間キープ。呼吸は複式呼吸をし、ねじったウエストを意識します。

4.ねじったウエストや腕、上げていた右足を下ろしてひと呼吸。反対側も同様に。

 

■「舟のヨガポーズ」でメリハリボディ

1.両足を膝立ての状態で床に座り、両足を床と並行になるまで上げます。両手は足と同様まっすぐ伸ばしましょう。

2.そのまま両足をまっすぐに伸ばします。鼻からたっぷり息を吸い、下腹部へ向けて呼吸を送ります。息を吐くときはお腹を凹ませるよう意識しましょう。深い呼吸を繰り返します。

 

■オフィスでもできる!シェイプアップ呼吸法

1.イスに座り姿勢を正します。背もたれから離れて90度の角度で座りましょう。
2.膝を垂直に上げて床から足先を離します。お腹が膨らんだり凹んだりするよう意識して、深い呼吸を4〜5回行いましょう。足を床につけて戻します。5セット繰り返します。

代謝アップでメリハリボディを 昔は食べても一食抜けばすぐ戻ったもの。でも30代・40代ともなると、そう簡単にぽっこりお腹はいなくなってくれません。なぜなら、代謝が悪くなっているから。食べたら食べた分だけ蓄えられてしまうのです。ですから、ウエストすっきりを目指すなら、代謝アップが鍵。日常的にできる簡単エクササイズやヨガで代謝をあげて、ぽっこりお腹とさよならしましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

A184594592

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle