スイーツ・おしゃれサラダ・パックまで!アボカド活用レシピ3つ

「食べる美容液」とも言われているアボカド。果肉にはコレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれる優れた油脂、オレイン酸がたっぷり! その上、糖質代謝に欠かせないビタミンB群、強力な抗酸化作用があるビタミンE、食物繊維、各種ミネラルも豊富とあれば、エイジング世代は毎日でも食べたいですよね。アボカドひとつでサラダからスイーツ、そして美容パックの作り方まで、バラエティ豊かなアボカド利用法をご紹介しちゃいます!

20150817eriko01

 

■アボカドとトマトのバジル風味サラダ

夏バテで食欲がないときにオススメ。さっぱり頂けるサラダです。バジルの代わりにグレープフルーツを入れると、酸味が増してまるでフルーツサラダのような味わいに。

20150817eriko02

用意するもの(1〜2人分)

・アボカド 半分
・ミニトマト 5〜6個
・キュウリ 3/1
・オリーブオイル スプーン1 
・自然塩  2つまみ程度
・乾燥バジル(生でも可)適量

 

作り方

(1)アボカド、トマト、キュウリを適当な大きさに切って混ぜ合わせます。
(2)(1)にオリーブオイル、自然塩を入れて混ぜ合わせます。
(3)乾燥バジルを適量入れて、混ぜ合わせたら出来上がり。

 

■リッチな味わいに!アボカドのチョコムース

細かい目のもので濾すと、口当たりがなめらかになります。お好みでマーマレードやラズベリーなどのジャムをプラスするとリッチ感が出ます。写真はラズベリージャムと一緒に。

20150817eriko03

用意するもの(1〜2人分)

・アボカド 半分
・カカオパウダー 大3〜4
・はちみつ(メープルシロップやアガベシロップでも可)大 3〜4
・ココナッツオイル 大3程度

 

作り方

(1)アボカドを適当な大きさに切り、まずはスプーンなどでつぶしながら混ぜます。
(2)(1)を網の目が細いバットやお茶濾し器などで濾します。
(3)(2)にはちみつとカカオパウダーを少しづつ入れて味見をしながらお好みの量を入れます。
(4)(3)にココナッツオイルを入れて、よく混ぜます。
(5)(4)をココットなどの容器に入れて、冷蔵庫で1時間ほど固めて出来上がり。

 

■夏のダメージも回復!?アボカドパック

アボカドの保湿や肌荒れ修復効果、そしてはちみつの強力な殺菌効果でお肌がプルプルなめらかに。ニキビや肌荒れでお悩みの方にオススメです。ただし、お肌に合わないと感じたら使用はやめてくださいね。

20150817eriko04

用意するもの(1回分)

・「アボカドのチョコムース」で、はちみつを加えた状態のものを少々
・お好みの精油

作り方

アボカド潰し、はちみつと混ぜたものに、お好みの精油を1〜2滴加えれば出来上がり!

筆者はアボカドが大好きで、ほぼ毎日食べています。レパートリーを増やそうと思いついたのが、この3つのビューティーレシピです。皆さんも是非活用してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※白鳥早奈英・板木利隆著(2011)『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』(高橋書店)

20150817eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle