冷やすだけ!?「褐色脂肪細胞」活性化ポイント&脂肪燃焼エクサ

厳しい夏の日差しから逃れ、テレビを観ながらお部屋でゴロゴロしている人も多いかもしれません。そんな時に限って放送されるのが、「夏は意外と太りやすい時期!」など気にしていることに追い打ちをかけるような内容ではありませんか。そこで、筆者がオススメする、夏だからこそ、ラクチンしながら痩せられる方法をご紹介したいと思います。

20150806kazuyo001

■ブルっとしたらヤセ時!?お風呂ですぐにできるラク痩せ方法

以前から何度もご紹介させて頂いている褐色脂肪細胞。活性化させるには、寒冷刺激が効果的です。寒い環境下で活性化するため、本来であれば冬の時期に活性化しやすいのですが、今だからできる方法もあるんです。

シャワーで冷たい水をかける

水中では多くの熱が奪われるため、体温を維持しようと恒常性のスイッチが入り、消費カロリーがガンガン上がるのです。また、シャワーで後頭部や背中の上部に、直接冷たい水をかけることも有効です。普段であれば冷たい水は、冷え症が気になる私たちにとっては、命取りになりかねません。しかし、この暑い時期だからこそチャレンジできるのです。

 

手のひらを冷やす

「いやいや、それもちょっと勇気が要るわ」という人は、手のひらを冷やしてみましょう。これだけでも褐色脂肪細胞は活性化します。手には、冷点という温度を感じるセンサーが密集しており、手で感じたことは、脳に大きく影響します。手のひらだけを冷たくすることによって、まるで冷たいプールに入っているかのように、脳を騙せるのです。

 

■食べるとヤセる!?冷えたワインにぴったりの食べ物

オリーブ、魚、胡桃などに多く含まれる「オメガ3脂肪酸」と言われる脂肪は、満腹感をもたらすホルモンを増やしてくれます。冷えたワインにアクアパッツアなど、美味しいご飯を食べながら、楽して痩せちゃいましょう!

 

■水中なら効果倍増!?痩せ美人への近道エクササイズ

この動作は、腕を伸ばしているだけのように見えますが、実は肩甲骨を動かし、褐色脂肪細胞を直接刺激しながら脂肪をガンガン燃やしてくれます。もちろん動作だけでも効果大ですが、前述のように、実際に冷たい海水やプールに浸かりながら動作すれば効果は倍増! それが苦手という方は、手のひらを水につけてからチャレンジして効果の違いを感じてみてくださいね。

(1)両掌が向き合うように腕を肩の高さに伸ばします。

20150806kazuyo01

(2)息を吐きながら、右指先を前に押し出します。この時、右肩甲骨が指先を押し出すイメージで。腕だけを使い、上半身は動かさないように注意。

20150806kazuyo01

(3)1に戻り、左指先を前に押し出す。同様の動きを左右15回ずつ呼吸に合わせ動作しましょう。

20150806kazuyo03

いかがでしたか? たったこれだけの動きなのに、身体が熱くなるのが分かると思います。テレビを観ながら、家事の合間などスキマ時間を利用して、ホッソリした二の腕と痩せ体質を手に入れて下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

20150806kazuyo001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle