30代は姿勢で魅せる!「ブレない美人」になる3分体幹エクサ

猛暑の勢いに負け、美意識が低下していませんか? ラクチンサンダルでペタペタ歩き、冷房の効いた電車内で膝を広げて睡眠……。ダメダメ、そんなことをしていたら、加齢に負けず磨き上げてきたボディラインが気持ちと共に崩れていきます。まずやるべきことは、美しい姿勢をとること。なぜなら背筋を伸ばしただけで、気持ちも引き締まるはずだからです。そこで、今回は美しい姿勢を作るための体幹エクササイズをご紹介します。

20150805kazuyo001

■振り返ってみて!普段の自分の「おブス姿勢」

自分の姿勢を意識したことはありますか? 街中で颯爽と歩いている人を思い浮かべてみましょう。堂々としていて、顔を見なくても「キレイ!」と思ったりしませんでしたか? おそらく美しい姿勢の人は、自分が美しく見える魅せ方を心得ているから、あなたの中で印象に残っているのだと思います。

バストも垂れる?猫背はソンだらけ!

さて、ところであなたの姿勢はどうでしょうか。スマホや長時間のデスクワークで、前傾姿勢でいることが多いのではないでしょうか。また、今の時期は暑さに負けてダラダラと足を引きずるように歩いている方も多いはず。しかし、猫背は肩こりの原因や、肺が圧迫されることで呼吸が浅くなり、代謝の低下や、骨組みがゆがんでバストが下垂するなど、さまざまなおブス症状を引き起こします。

 

■「美しい姿勢」のためには「ブレない上半身」を

美しい姿勢とは、横から見るとかかと外側、膝外側、大転子(お尻の横の骨)、肩、耳のラインが丁度一直線になる状態のこと。この状態で、上半身をそのまま前に押し出すイメージで歩いてみましょう。この上半身がブレない動きが、キレイに歩く最大のポイント。 とは言え、普段の姿勢の癖から肩を左右に揺すったり、つま先から着地したり、なかなか姿勢を意識しただけではキレイに歩くのは難しいです。脚の付け根から肩までの胴体部分の体幹を鍛えるエクササイズで、ブレない上半身を作ることから始めましょう。

 

■ブレない美軸を作るスライドエクサで「姿勢で魅せる身体」に!

この動作は、上半身の姿勢をブレないためには、腹筋の力が必要だということに気づかせてくれます。さらに、親指の付け根で床を押すと、太もも内側に力が入り、上体がブレないことも実感できるはず! 美しい姿勢や歩き方の全てを網羅したこのエクササイズは、あなたの美意識をさらに高めてくれるはずです。

(1)膝とつま先を床につけ、両手を前に伸ばします。この時、膝の延長上に脚のつけ根が来るようにし、骨盤を立てます。

20150805kazuyo01

(2)上半身をそのまま、ゆっくり後ろに倒します。この時、つま先で床を押し、お尻が後ろに下がらないように注意。中心のお腹をそのまま後ろにスライドというイメージで動作しましょう。

(3)両肩がかかとの上に来るところまで、ゆっくり後ろにスライドし5呼吸。1のポジションに戻り、同じ動作を3回を目安に繰り返しましょう。

20150805kazuyo02

いかがでしたか? 少々キツく感じたら回数を減らしてもOKですが、反動は絶対に使わないようにしましょう。じっくり内側の筋肉を刺激しながら、美軸を作り上げて下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

20150805kazuyo001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle