痩せてる人は眠ってます!「簡単ハーブサシェ」でグッスリ睡眠

熱帯夜が続き、熟睡するのが難しいこの季節。暑すぎたり冷えすぎたりすると、身体はなかなかリラックスできませんよね。そこで心地よく眠りへと誘ってくれるハーブの香りを利用した小さなサシェを作ってみませんか? 枕カバーの中に忍ばせるだけで、ふんわりと芳しい香りを放ってくれます。

20150805eriko01

■睡眠不足は肥満の元!?「眠るだけダイエット」

 食事に気を遣ったり、運動を試みたりと、生活習慣を整えて体型を変えようとする女性がたくさんいます。ところが盲点なのは意外にも「睡眠」。起きている時間が長いと、食欲を増進させるグレリンというホルモンが増え、結果間食を繰り返すことに。ダイエットをするなら、まずは早寝早起きから始めること。それに良質な睡眠をとることができれば、疲労回復やお肌の修復など、その他の美容効果も期待できちゃいますよ!

 

■枕元に置きたい!「ハーブサシェ」の作り方

用意するもの

・ハーブ(ラベンダーがおすすめです)
・はぎれ布
・裾上げテープ

20150805eriko02

作り方

(1)はぎれを適当な大きさに切ります。
(2)封筒の形に折りたたみ、アイロンでくせづけをします。

20150805eriko03

(3)(2)で畳んだ切れ目に沿って裾上げテープをアイロンで貼り付けます。
(4)(3)を裏返して袋の中にハーブを入れて、口を裾上げテープで閉じたら出来上がり。

20150805eriko05

20150805eriko01

作り方のポイントや活用術

●風通しのいい柔らかい布を使う
はぎれや裾上げテープは簡単に安く手に入る上、とても薄く、アイロンで容易にくせづけができるので便利です。万が一頭にあたってもケガをすることはありません。

●枕カバーの中や、枕の下に半分だけのぞかせてもOK
眠れないお子さまのベッドに置くのもいいでしょう。また、他の用途としてバッグやクローゼットの中に入れるのもいいですね。

「眠る時間がもったいない」と思うこともありますよね。ですが睡眠は、ヒトの進化の過程において取り除くことができなかった機能のひとつ。つまり、それほど大切ということ。身体を整えることは「人が備え持つ機能を十分に生かす」ことでもあるのです。ぜひ見直してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

20150805eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle