えっあの店も?痩せたい人に管理栄養士がオススメ「牧草牛」提供店

このところオープンラッシュのステーキハウス。熟成肉も根強い人気ですね。美味しさもさることながら、なんとダイエットにも有効なのだとか! それならば、今すぐにでも食べに行きたいですよね。その中でも「食べる栄養サプリメント」と言われている「牧草牛」の魅力と、都内や全国で行ける牧草牛が使われているお店をご紹介します。

20150807asou01

■牧草牛とは?

『腹いっぱい肉を食べて1週間5kg減!ケトジェニック・ダイエット』の著者・斎藤糧三医師によると、オススメは赤身肉。なかでも牧草で育てられた牧草牛は、まさに食べる栄養サプリメントといえるそう。適度に運動しているため筋肉質で赤身率が高く、高タンパク質で低脂肪。しかも穀物肥育牛よりビタミン、鉄、亜鉛といった栄養素をふんだんに含み、ダイエットに効果的なだけでなく、髪や皮膚も若々しくなるのだとか! そして身体で作られずに食事で摂取する必要のあるオメガ6とオメガ3が理想的なバランスで含まれています。オメガ3のα―リノレン酸からEPA、DHAがつくられますので、現代人には摂取しにくい、青魚を食べているのと同じ効果が期待できます。

 

■実は牧草牛 !「フレッシュネスバーガー」

全国区なら、お馴染み「フレッシュネスバーガー」。「おいしくて身体にいいものを、ていねいに手づくりする」がメニューの基本コンセプトのハンバーガーチェーン店です。実は、ハンバーガーのパティは牧草飼育牛のオージービーフ100%を使用しています。糖質50%カットした低糖質のバンズを都内15ヶ所で実験的に提供中。合わせればアンチエイジングに、ダイエットに最強の組み合わせになりますね。ぜひ全国で提供されるといいですね。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■カジュアル・イタリアン「ジョイスヴィンテージ」

都内でこの牧草牛が食べられるレストランは、表参道のカジュアル・イタリアン「ジョイスヴィンテージ」。ニュージーランド牧草牛の中でも最高級の「RESERVE」のリブアイステーキが、オープンキッチンで調理されます。コレステロール値を下げ、免疫力をアップさせるなどの効果があるとされているココナッツオイルで焼かれるのも嬉しいポイント。ランチは16:00まで、ディナーは翌朝5:00までの営業だそう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ジワジワとブームがきている牧草牛。お近くの飲食店のメニューにも取り入れられているかもしれませんね。ぜひ、堪能してみてはいかがでしょうか。

(管理栄養士/ロカボ料理研究家 麻生れいみ)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※斎藤糧三著(2013)『腹いっぱい肉を食べて1週間5kg減!ケトジェニック・ダイエット』(SBクリエイティブ)
カジュアル・イタリアンレストラン「ジョイスヴィンテージ」
「フレッシュネスバーガー」

20150807asou01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle