20代の6.2倍!?加速する「隠れシミ」対策には野菜ジュースを

毎年増えていく「シミ」。紫外線対策はバッチリなのに、どうして……? と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか? シミは、紫外線を浴びてすぐに表面に現れるわけではなく、「隠れシミ」としてお肌の奥に眠っています。そして、30代後半から徐々に表面に現れてくるのだとか! つまり、最近目立ってきたシミは、何年も前に作られたシミだということ。この「隠れシミ」を表面化させないためには、「野菜ジュース」が役立つようですよ。

0805iwata

■30代後半から「隠れシミ」対策が必要な理由2つ

1.隠れシミは6.2倍で増加!

 ロート製薬の調査によれば、まだ目に見えていない隠れシミは、20代後半から35歳までに、6.2倍のスピードで増加するそうですから、今目に見えるシミがなかったとしても、隠れシミ対策をしておかないと、5年後10年後、シミが続々と現れてしまうことにもなりかねません。

 

2.見えるシミが2.3倍で増加!

また、目に見えるシミは、20代と比べると、30代後半からは2.3倍のスピードで増加するそうですから、何もしないで過ごしていると、どんどんシミが増えてしまうのです。

 

■隠れシミに「野菜ジュース」がおすすめの理由

1.吸収の良いβ-カロテン

β-カロテンなどの野菜の栄養素は、細胞壁という固い膜の中に入っています。生の野菜を食べた場合と、ジュースで摂った場合を比べると、ニンジンの場合は1.5倍吸収率が良いそうですから、β-カロテンはジュースで摂るのも◎。

 

2.皮膚に「蓄積」して効果を発揮!

β-カロテンは脂溶性のため、皮膚に蓄積して効果を発揮します。カゴメの実験によれば、毎日200mlの野菜・果物ジュースを8週間飲むことで、血液だけでなく、皮膚中のβ-カロテン量も増加し、隠れシミの減少効果が確認されたそうですよ。

β-カロテンは、抗酸化力が強くアンチエイジングにも欠かせない栄養素です。シミが気になり始めた方も、まだの方も、毎日の野菜ジュースを習慣にしてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
カロテンが豊富な野菜・果物ミックスジュースの継続摂取により肌の奥の“隠れシミ”が減少することを確認 – カゴメ
大人のシミ、急増!シミの増加スピードは、年齢によって種類と速さが違うことを確認 – ロート製薬

0805iwata

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle