痩せない原因&猫背をゴロ寝で解消!即効性アリ体幹エクサ

梅雨明けが遅かった分、夏が待ち遠しかったはずなのに、今では40℃近い猛暑日にギブアップ寸前の人も多いかもしれません。こんなに気温が上がると、メンタルも負の連鎖を引き起こします。例えば、電車待ちのホームは蒸し風呂のよう。不快指数はグングン上がり、イライラもマックス!

20150729kazuyo01

■痩せづらく疲れやすい身体は「イライラ」も要因

このイライラ、実は免疫力を低下させ、痩せづらく疲れやすい体になる原因に。特に今の時期、免疫力が低下すれば食中毒などになりやすく、気力・体力もますます低下してしまい、美ヂカラアップに時間をかけられるはずがありません。そこで今回は、免疫力をあげる方法とおうちでゴロゴロしながらできて速攻性あり! のエクササイズをご紹介します。

 

■夏のストレスに負けない方法4つ

身体を冷やさない

体温が1℃上がるだけで免疫力が約3倍になると言われています。冷房などで冷やさない対策は必須です。

 

質のよい睡眠をとる

体内にウイルスが入ってきた時に闘うNK細胞は、睡眠の乱れによって低下してしまいます。たとえ眠れなくても、身体を横にして休めるだけで免疫力はアップします。もちろんスマホの電源はOFFにして!

 

適度な運動をする

身体を動かすことで体温が上がり、免疫力はアップします。NK細胞は運動によって活発に働きだします。今の時期ならプールで歩いたり、アクアビクスなどもオススメですよ。

 

笑う

笑いは健康に繋がります。なぜなら、笑う時は腹式呼吸をしているのと同じなので、自律神経が整い、体温も上がり、NK細胞も活発になります。車内でイライラしたら、猫の可愛い動画などでクスっとするのもオススメですよ。

 

■痩せないストレスごろ寝で解消!?効果抜群エクササイズ

このエクササイズは、体脂肪を燃やす鉄則、「大きな筋肉」を使います。日常生活の中での解決策としては、猫背姿勢をなおし、身体に正しい姿勢を覚えこませることです。そこで、体幹を鍛え猫背を解消するエクササイズをご紹介します。

1. 床にうつ伏せになり、両手を頭の先に伸ばします。この時、おへそが床につくように骨盤を床に沈めましょう。

20150728kazuyo02

2. ゆっくりと息を5カウントで吸いながら、右手、左足、顎を床から離し、目線は斜め前の床に下ろします。この時腰から上体を起こそうとすると腰を痛める原因になるので、肘や膝を曲げず、おへそから手足が離れるイメージで上体を起こしましょう。

20150728kazuyo03

3. ゆっくりと息を5カウントで吐きながら、元の位置に戻ります。反対側も同様に動作しましょう。両サイド8回を目安に動作を繰り返してみて下さい。

20150728kazuyo04

いかがでしたか? 体幹の力が抜けてしまうと、手足が重く感じられ、戻す時にバタンと床に落ちてしまいます。高くあげる必要は全くありませんから、ゆっくりとお腹からの伸びを感じながら、体の裏側の大きな筋肉群を刺激してみて下さいね。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

20150729kazuyo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle