ナチュラルクリーニングに!「ハーブ&オイル」お掃除活用術4つ

アロマセラピーやお料理に活躍する精油やハーブ。興味があって購入したはいいものの、すべて使い切ることができず、中途半端に余ってしまった…そんな経験はありませんか? 古くなった精油やハーブは捨てたりせずにお掃除に活用しましょう。市販のクレンザーや除菌剤などの匂いが苦手な人にもオススメです!

LBR)ayumi_130471700

■気分も空気もリフレッシュ!「精油」

脳を活性化する「ペパーミント」

メントールの香りが爽やかなペパーミント。中枢神経を刺激して脳をリフレッシュし、眠気を吹き飛ばしてくれるので、お掃除もはかどります。殺菌、消毒、消臭、虫除けなどの作用があるため、水拭き用雑巾などに吹きかけると良いですね。

 

空気浄化に「ユーカリ」

オーストラリア先住民の間で古くから使われるユーカリ。すっきりとした香りには抗菌・抗ダニ作用があり、空気を清浄に保ってくれます。アロマディフューザーやルームスプレーを使って、お掃除後のホコリっぽいお部屋を浄化しましょう。

 

■湿気取りやトイレの匂いにも◎なハーブ

若返りのハーブ「ローズマリー」

強力な抗酸化作用から美容化粧水の材料にもなるローズマリー。消臭や虫除け作用に優れており、玄関やトイレなど気になる匂いを取り除いてくれます。また、少し工夫して重曹にハーブを混ぜるのもGOOD。重曹には水分を吸い取る作用もあるので除湿効果まで期待できますよ。

 

トイレのにおい消しに!「クランベリー」

膀胱炎などの感染症に使われるクランベリー。同時にアンモニア臭を消してくれる効果があり、おトイレの匂い消しに大活躍。ミルミキサーでパウダー状にしたクランベリーの果実を少量、トイレの中にいれましょう。大腸菌の繁殖も防いでくれます。


美容やお料理だけでなく、生活のあらゆる場面でサポートしてくれる植物の力。小さくても偉大なパワーを持っていますよね。その恵みに感謝して、地球環境にも優しいクリーニングを心がけていきましょう!
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※佐々木薫著(2010)『心と体に効くハーブ読本』(PHP研究所)
※林真一郎著(2011)『ハーブと精油の基本事典』(池田書店)

AB130471700

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle