お水飲み過ぎても大丈夫!?「むくみ解消スイーツ」簡単レシピ

毎日の猛暑続きで、ついつい水分補給が増えてしまうこの季節。汗で排出される以上の過剰な水分補給は、体内に余分な水分を溜まらせ、巡りが滞り手足やまぶたの腫れなど、むくみ症状を引き起こします。元来、高温多湿の気候は空気が乾燥している地域と異なり、発汗作用が働きにくいとされていて、日本の夏・梅雨時期はよりむくみ症状が発生しやすいと言われています。

A254354887

■むくみ解消にオススメの雑穀「はと麦」とは

はと麦とは、漢方薬や薬膳、はと麦茶として古くから愛用されてきた雑穀。その歴史は深く、中国では1世紀も前の後漢・光武帝の時代から伝来されてきたと記述が。漢方では、皮を取り除いたものを「ヨクイニン」と呼び、利尿作用や解毒、イボ取り、脂肪代謝を高める薬膳として使用されており、「排出し巡りを促す」雑穀として、むくみ解消に効果的であると活用されています。またはと麦には、「コイクセノリド」という肌の新陳代謝を活発にし、腫瘍抑制作用があるとされる特有の成分が含まれており、お肌にもうれしい雑穀としても注目を浴びています。

 

■簡単!むくみ解消はと麦のおやつレシピ

はと麦を食べるのは難しそう…そんなイメージがありますが、実は簡単な下ごしらえのコツさえ覚えれば、どんなお料理にもはと麦を摂り入れることが出来ます!

 

■はと麦の下ごしらえ方法

1. はと麦をひたひたのお水で30分浸水させる。
2. しっかりとお水を含んだ1をサッと洗い流す。
3. 鍋に2を入れ、ひたひたのお水を入れたら、コトコト沸騰させ煮出す。
4. 水が無くなったら火を止めて、蓋をしてしっかり蒸らしたら出来上がり!

この状態になったら、スープに入れたり、ドレッシングと混ぜてサラダに掛けたり、ひき肉と一緒に炒めて活用したり、気軽にはと麦を摂り入れることが出来ます。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■はと麦の簡単シリアル レシピ

1. 下ごしらえしたはと麦をフライパンに入れ、軽く炒る。
2. 水気がなくなったら、はちみつを入れて(甘さはお好みで!)、3分間炒っていく。
3. 薄く焦げ目が付いて来たら火を止めて冷ましたら、ほんのり甘いはと麦シリアルの出来上がり!

はと麦シリアルをおやつ代わりに携帯し、気軽にむくみ対策をしましょう!
(5ツ星お米マイスター/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
足むくみ解消!セラピストが教える「リンパストレッチ」3選

【参考】
※小谷部理加(2014年)『雑穀マイスター資格取得講座テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

A254354887

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle