LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

スーパーフード入り!簡単おいしくキレイ「ローチョコ」レシピ

Eriko

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暑くてキッチンに立つ気も失せてしまうこの季節。それでも美味しい午後のスイーツはやめられませんよね。アイスやかき氷もいいけど、こんな時に超簡単に作れるクールでヘルシーなローチョコの作り方をご紹介します。エイジング世代にとって抗酸化作用が嬉しい「スーパーフード」も入れて、美容効果まで狙っちゃいましょう!

20150727eriko01

■用意するもの

・ココナッツオイル(液状になっているもの)半カップ
・ローカカオパウダー 大さじ5
・ココナッツシュガー(もしくは黒糖)50g
・アサイパウダー 10g

 

■スーパーフード入りローチョコレートの作り方

(1)ボウルにローカカオパウダー、ココナッツシュガー、アサイパウダーを入れて、茶こし器で軽く漉しておきます。
(2)(1)のボウルにココナッツオイルを少しずつ入れて混ぜ合わせます。
(3)お好きな型に流し入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
(4)型から出してお召し上がりください。

アサイーの代わりにヘンプシードを入れたり、アーモンドを加えても美味しくいただけます。ココナッツオイルは常温に戻すとすぐに溶けてしまうので、冷蔵庫から出したら早めにお召し上がりください。また、ココナッツオイルが苦手な方は、ローカカオバターを使うとよりチョコレートのリッチ感が味わえます。

20150727eriko02

■スーパーフードの絶大なアンチエイジング効果!

チョコレートの原材料であるカカオには、鉄分や亜鉛などのミネラルの他にカカオポリフェノールという抗酸化物質が含まれています。これらは加熱処理をすると損なわれてしまうので、「RAW(生)」の状態で摂り入れることが大切と言われています。また、現在大流行のスーパーフード、アサイーには赤ワインと同じ抗酸化物質、アントシアニンが豊富です。自分で作る栄養たっぷり&添加物フリーのローチョコは癖になる美味しさですね。

食材に含まれる栄養素を壊すことなく取り入れられるローフード。諸外国にはローフードイーター(食物を加熱せず食べる人たちのこと)も多く、数々のレシピ本も出版されていますね。寒い時期は難しいけど、夏の暑い一時期にデザートだけ挑戦するのもよいかもしれませんね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ

【参考】
アマゾンのスーパーフード – SAMBAZON

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20150727eriko01

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事